人気GOGOが体験!世界遺産の運河で行う「アムステルダム・プライド」

Sponsored

世界初の同性婚可能国オランダ。その首都アムステルダムは、世界一LGBTフレンドリーな都市として有名だ。

 

そんなアムステルダムで、欧州最大規模のプライド「アムステルダム・プライド」が行われると聞き、日本から人気GOGOの3人(ケンジ、アレックス、サム)が現地を訪れた。今回は日本とは全く異なるプライド体験レポをお届け!

 

 

 

 

国内外へイベント遠征することも多く、またプライベートでも大の旅行好きという3人。

3人にはブッキング・ドットコムのアプリを使って、アムステルダムのホテルを選んでもらった。

 

世界最大の宿泊予約サイト「ブッキング・ドットコム」

旅行のホテル予約といえば、全世界No.1の宿泊予約サイト「ブッキング・ドットコム」が断然オススメ。

5つ星ホテルから国内の旅館や民泊まで、全世界227ヶ国130万軒から選べ、その圧倒的安さ、基本現地後払いシステム、アプリの使いやすさが高く評価されている。

 

 

 

 

また、ブッキング・ドットコムの本社はアムステルダムにあり、LGBTの社員が『Bプライド』というチームを作りプライドに参加する、LGBTフレンドリー企業として有名だ。

アムステルダムの自由でフレンドリーな文化が社風やサイトの使いやすさへと反映されており、これがブッキング・ドットコムが世界中のユーザーに愛されている理由だろう。

 

今回3人は、ブッキング・ドットコムに掲載されている豊富な口コミを頼りにホテルをセレクト。

チョイスした「サー アダム ホテル」は、昨年できたばかりの新名所アダム・トーレンの中にあるブティックホテルで、ホテルの他に回転式レストラン、展望台、ナイトクラブがあったりと、今若者に人気を集めているホットなスポットなのだ。

 

 

 

 

客室は、アムステルダム市街を一望できるシティービュー付きで、モダンなインテリアやベッド周りのデコレーションがクール!

また、セントラル駅から無料フェリーで2分の立地にあり、フェリーはなんと24時間運行。市内へのアクセス抜群で、観光するには最適なホテルだ。

 

さて、ホテルでチェックインを済ませたあとは、旅の目的「アムステルダム・プライド」会場へGO!

 

 

世界遺産の運河で行われる「アムステルダム・プライド」

アムステルダムのプライドは、世界遺産に指定されている運河上で行われるパレードで、その規模は欧州最大級。

毎年8月1週目には、欧州をはじめ世界各地からプライドを見学に観光客が押し寄せるのだ。

 

 

 

 

パレードの開始直前の様子。

パレードを見ようと、多くの人が運河沿いに集まっている。

個人ボートを所有している人も多いため、ボート上でプチパーティーを開きながらプライドを見学するのがアムス流の楽しみ方。

 

そしていよいよパレードがスタート!

オープンニングアクトと共に紙吹雪が舞い、華々しくパレードが幕を開ける!

 

 

 

 

アムステルダム・プライドのテーマカラーはピンク。ということで、パレード参加者も見物人もみんなピンク着用。

とにもかくにも、熱気がすごい!

 

 

 

 

 

 

ここからは写真でパレードの模様を紹介していこう。

写真は、地元の名物ゲイバー「Prik」の船。アフロで統一されたピンクのコスチューム姿が眩しい。

 

 

 

 

 

ドラァグクイーンたちの「クイーン号」は、プライドのテーマカラー・ピンク一色。やはりアムスのクイーン達は強めだ…!

 

 

 

 

公安職に就くゲイ&レズビアンの団体。

それぞれの仕事のユニフォームでビシッと敬礼しつつも、音楽が切り替わるとノリノリでダンス!

 

 

 

 

 

地元のBDSMショップ「MR.B」のフロート。

欧米圏のゲイはBDSMのジャンルが人気。みんな思い思いのフェティッシュレザーに身を包み、堂々と自己表現している。

 

 

 

 

オランダを世界初の同性婚国へと導いた元政治家、ボリス・ディトリッヒ氏の姿も。彼は地元のヒーローだ。

 

 

 

 

なんと「ル・ポールのドラァグレース」で一躍有名になった世界的クイーン、キムチー(Kim Chi)の姿も!!

 

また、運河沿いの道路は身動きが取れないほどの激混み。

数万人の群衆が見物に訪れており、街全体がお祭りムードだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

街中に音楽が鳴り響き紙吹雪が舞う華やかなプライドパレード。

約4時間以上もつづいたパレード終了後は、街中の路上やゲイバー&クラブでアフターパーティーが深夜まで開催されていた。

 

今回、アムステルダム・プライド初体験の3人に感想を聞いてみた。

 

 

 

 

ケンジ「とにかく熱気がすごい!日本だとパレードをしている場所だけが盛り上がっている感じだけど、ここは街全体がお祭り騒ぎで、子供からお年寄りまで、みんなが参加して楽しんでいる」

 

サム「自分も同じく、街全体が一丸となってパレードを楽しんでいるし、参加した自分たちも心の底から楽しめた!すごくハッピーな気分」

 

アレックス「日本のプライドって”LGBTの理解を深めるため”に行なっているし、一部の人だけが参加しているイメージ。だけどここアムステルダムでは、すでに自由を獲得したLGBTの権利をお祝いする意味でパレードをしている気がした。これは日本と大きく違うところ」

 

 

 

 

3人が話すように日本のプライドとは全く異なる、街全体がお祭りムードで、エネルギッシュなアムステルダム・プライド。

 

同プライドは毎年8月1週目の夏休みシーズンに開催されるので、ぜひ興味のある人は来年参加してみてほしい。

もちろん、旅の予約はお得なブッキング・ドットコムを使ってみてね。

 

Advertisement

Booking.com 世界最大の宿泊予約サイト

ホテル予約といえば、世界最大級のオンライン宿泊予約サイト 「ブッキング・ドットコム」がオススメだ。
全世界227ヶ国130万軒の宿泊施設から選べ、施設の写真も 多く、その「使い安さ」は顧客満足度調査でもNo.1になった ほど!圧倒的な宿泊軒数と豊富な口コミ数で、自分好みの宿泊 先が必ずや見つかるはず。
ブッキング・ドットコムで、あなただけの最高な旅を探してみて。

Share!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter