BOTCHAN@

鈴掛真(歌人)

『枠を脱け出そう!』をテーマにし たメンズコスメ「ボッチャン」とGENXYのコラボ企画。昨年、伊勢丹ショーウィンドウに短歌が起用され話題を集めたオープンリーゲイの歌人・鈴掛真に、「枠」「自分らしさ」から、美容・スキンケアについてまで聞いてみた。

あなたにとっての「枠」って?

短歌をやってることもあり、日々いろんな「枠」を感じています。イメージとしては大きな丸の中に小さな枠がそれぞれあって世界が成り立っている感じ。枠はあってもいいけど、融合したり飛び越えてもいいのになと思う。僕の場合、短歌っていう伝統的な枠を守りつつも、それを飛び越えて今の若い人に「短歌って面白いね」って思ってもらえるよう活動していますね。

あなたにとっての「自分らしさ」とは?

自分のルーツを認識することですね。「自分って何で形成されているんだろう?」って考えた時に、両親がいて兄弟がいて愛知県に生まれ落ちた、と考えると、それに対して感謝しよう、それを否定しないようにってね。今の自分は過去の自分があってこそだし、そのルーツをしっかり認識することが 「自分らしさ」なのかなと思います。

美容やスキンケアで気をつけていることはある?

10・20代はとにかくケアをしまくっていて、手をかけることがスキンケアだとばかり思っていた。30代になってからは、スキンケア用品だけに頼るのではなく、生活全体を整えることを意識しています。日々運動(ランニング)して、水分は多めにとって、睡眠をしっかり取ったりね。

「ボッチャン」を使ってみてどう?

毎日使っていますが、とにかく軽さがいい!今までメンズ、レディース問わずいろいろ試してきましたが、メンズものは無駄に洗浄力が強かったり、メントールが効いてたり。あとレディースものはしっとりするけど重たくてベトつくしで。ボッチャンは既存のコスメの余分なものを省いて、良いところだけ残した感じ。使い心地は抜群に良いです。

お気に入りの「ボッチャン」はどれ?

化粧水ですね。使い心地はすごく軽いのにしっとりする。あんまり肌質を選ばない感じもいいし、いろんな肌タイプの人に使いやすいオールマイティな化粧水だと思う。あとは手頃な価格もいいから、値段気にせずたっぷり使えるのもいい!自分用はもちろんですが、ギフトとして一式あげたくなるデザインですよね。

さっぱりなのにしっとり
シトラスフォレスト
香る秀逸化粧水

ボッチャン
フォレストトナー
化粧水
¥2,000 +TAX

another ICON

  • MATCHADJ

  • NAOPISファッションディレクター/モデル

  • HIRAKU美術館ディレクター

  • かずえちゃんYouTuber

  • 鈴掛真歌人

  • SHYUTO CHENダンサー

Photographs by Toru Matsushima
Hair & Make-up by YUTO

Share!

SNSで記事をシェアしよう!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline