LGBTのためのキャリアイベントが開催。Google、資生堂ら大手24社が参加

October 18th, 2017

LGBTの学生、求職者ためのキャリアイベント「RAINBOW CROSSING TOKYO 2017」が、10月21日(土)に東京・文京区にて開催される。

 

特定非営利活動法人「ReBit」が主催するイベントで、「自分らしくはたらく」について、LGBTと企業をつなげるワークエキスポだ。

 

 

 

 

昨年第一回目が開催され、多くの参加者で賑わいをみせた同イベント。

第二回目の今回は、参加企業が増加し内容もパワーアップ。

 

東京レインボープライドへの協賛で知られる丸井グループ、資生堂、GAP。社内規定に同性パートナーを配偶者と認めたIBM、キリン。同性カップルもマイル共有できるJALなど、国内外のLGBTフレンドリー企業24社が参加する。

 

 

LGBT向けキャリアイベントとしては日本最大!

同イベントは、労働分野のLGBTイベントとしては初めて厚生労働省が後援をしており、LGBT向けキャリアイベントとしては日本最大規模となる。

 

当日は、各社のダイバーシティにおける取り組みを講演や個別ブースで紹介し、新卒者、求職者に対してその場で質問を受け付ける。

 

また、LGBTのキャリアについての悩みを、当事者として働く先輩に相談できるコーナーの設置や、トランスジェンダーの学生のためのオーダーメイドスーツ試着や、成りたい自分になれるメイクアップのブースがあったりと、様々なコンテンツが盛りだくさんだ。

 

LGBTの学生、求職者にとってはまたとない貴重な機会。

同イベントは事前申し込みが必要なので、興味のある人は公式サイトをチェックしてみて。

 

 

LGBTのためのキャリアイベント「RAINBOW CROSSING TOKYO 2017」
■日時:
2017年10月21日(土)
<第一部>(企業担当者向け):10:30~13:15 
<第二部>(学生・求職者向け):14:30~19:30
 ■会場:
ベルサール飯田橋ファースト(東京都文京区)
 ■参加予定企業:
Google、JAL、IBM、丸井、野村證券、ユニリーバ、
資生堂、NEC、キリン、マイクロソフトなど24社
 ■後援:
厚生労働省、文京区、日本経済団体連合会、日本労働組合総連合会

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

伊勢丹 × ドラァグクイーン!?新宿にてファッションパレードが開催

ENTERTAINMENT

"LGBTブーム" 以前のゲイアートの傑作を集めた展覧会『G』が開催

ENTERTAINMENT

学生による短編ゲイ映画『春みたいだ』、新宿にて無料上映

LGBT

「異性愛が法律で禁止」された世界を描く、学生制作によるショートムービー

LGBT

世界エイズデーに合わせ、ゲイ映画『パリ 05:59』の再上映+トークイ

LGBT

LGBT学生の為の日本初のワークエキスポ「RAINBOW CROSSI