ドコモのCMに、トランスジェンダー男性が登場

October 25th, 2017

ドコモ(docomo)の企業CM『For ONEs ー世界は、ひとりの複数形でできているー』に、トランスジェンダー男性が登場し話題になっている。

 

 

 

 

ドコモでは、同社のCSRとして掲げる「ダイバーシティ(多様性)」をテーマにしたCMを制作。

 

CM内には、多種多様な人々が登場。それぞれがTシャツを脱ぎ、自身のアイデンティティをあらわにしていく内容となっている。

その中に、「父親」と書かれたTシャツを着た男性が服を脱ぐと「元女性」と書かれており、実際のトランスジェンダー男性が登場したのだ。

 

以下CMをチェック。

 

 

 

 

CMタイトル『For ONEs ー世界は、ひとりの複数形でできているー』の通り、個人が持つ肩書き、社会的役割、アイデンティティの多様性を分かりやすく表現した秀逸なCM。

 

公式サイトでは、「一人ひとりが自分らしさを発揮できる社会を実現するため(中略)NTTドコモはより豊かな明日の実現に貢献します」と綴られている。

 

同CMは、LGBTを描写した国内CMの中でも群を抜いて素晴らしい仕上がりといえる。

ちなみにドコモといえば、昨年にレズビアンカップルを起用したCMが大きな反響を呼んでいた。

 

関連記事 >> ドコモの新CMに、レズビアンカップルが登場

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

東海テレビ、LGBTテーマのCMが広告賞を受賞!

LGBT

親バカっぷりがキュート!紙おむつCMにゲイパパが登場

LGBT

「アイスランド航空」、今までにない"中年ゲイカップル"を起用したCMを

LGBT

「その手を離さないで」同性カップルをテーマにした、オーストラリア銀行の

LGBT

日産イスラエル、同性カップルをフィーチャーした新CMを公開

LGBT

ドコモの新CMに、レズビアンカップルが登場