アデル『Hello』が、レズビアン版ショートフィルムに

November 25th, 2015

アデルのレズビアン版パロディー

 

 

世界的ヒットを続けているアデル『Hello』をベースとした、レズビアン版ショートフィルムが登場し話題になっている。

 

高齢レズビアンをテーマにしたビデオでは、年老いたレズビアンの追憶と恋愛を描くショートフィルム仕立て。アデル『Hello』の歌詞と、老レズビアンの哀愁が相まった秀逸なビデオとなっている。

 

 

 

 

映画さながらの感動的なビデオ。

また同ビデオは、ショートフィルム『Pink Moon』で知られるサル・バルド氏が手掛けているというから納得だ。

関連記事 >> 同性愛が”普通”で、異性愛が”禁止”の世界を描く、秀逸ショートフィルムが話題に

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

【動画】アデルが『アデル』に変装!?英ドッキリ番組が話題に

ENTERTAINMENT

アデル、新作アルバム『25』はストリーミング配信を拒否

LGBT

クリスマスソング『ママがサンタにキスをした』のレズビアン版動画

LGBT

同性愛を完璧に説明した、アイスランドの子供向け番組が話題に

LGBT

同性愛が"普通"で、異性愛が"禁止"の世界を描く、秀逸ショートフィルム

LGBT

レズビアンのセックスレスを描いた秀逸ショートフィルム