ビヨンセ、実写版「ライオンキング」に出演決定!

November 4th, 2017

世界的歌姫ビヨンセが、ディズニーの実写版「ライオン・キング」への出演が発表された。

 

 

 

 

ビヨンセは、主人公シンバの幼なじみで恋の相手であるメスライオン、ナラの声を演じる。

 

同作は、大ヒットとなった実写版『ジャングル・ブック』のジョン・ファヴロー監督がメガホンを取り、最先端CG技術を駆使して映画化される。

 

主人公シンバ役にはドナルド・グローバー、シンバの父・ムファサ役にはオリジナル版でも同役だったジェームズ・アール・ジョーンズが務めるほか、豪華声優陣が魅力だ。

 

 

 

 

1994年のオリジナル版は、アフリカの壮大な自然を舞台に、若きライオンの王子シンバの成長を描いたミュージカルアニメーション。

 

ジャングルの王ムファサは、息子シンバに王となるための心構えを教えるが、シンバは幼なじみのナラと遊んでばかり。そんなある日、ムファサは邪悪な弟スカーに殺され、シンバはジャングルから追放される。ひとりぼっちになったシンバは、イボイノシシのプンバァ、ミーアキャットのティモンらとの出会いで勇気を取り戻し、ナラと再会したことでスカーに闘いを挑むことを決意する。

 

最近ディズニーでは実写映画が人気を博しており、今回のライオンキングにも注目が集まっている。

実写版「ライオン・キング」は、2019年7月19日に全米公開予定。

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

主演もトランス女性!南米発のトランス映画『ナチュラルウーマン』日本公開

ENTERTAINMENT

シャーリーズ・セロンがレズビアン役に!?話題のアクション映画『アトミッ

LGBT

Jay-Z「俺の母親はレズビアン」、新曲にてカミングアウト

LGBT

ゲイの警察官、ビヨンセの「フォーメーション」を踊る

ENTERTAINMENT

ビヨンセ『Formation』を、ゲイユーチューバーがセクシーダンス

LGBT

【動画】ビヨンセ、同性婚合法化のお祝い動画をSNSに投稿