「ル・ポールのドラァグ・レース」、初の海外版は「タイ」に決定!

January 15th, 2018

米ドラァグクイーンのオーディション番組「ル・ポールのドラァグ・レース」が、初となる海外版として「タイ版」の制作が新発表された!

 

 

 

 

これまで、本国アメリカ以外での「海外版」の噂が飛び交っており、その候補はイギリス、ドイツなどと予想されていた。

しかしながら今回発表されたのは「タイ」。海外版の1作目はまさかのアジアだった!

 

今回のタイ版は、仏カンヌの国際テレビ番組見本市「MIPCOM」にて新発表。合わせて公開されたタイ版のインスタグラム公式アカウントでは、出演クイーンを紹介している。

 

 


 

現在までに公開されている情報を見る限り、タイ版はタイ人のみで構成されており、司会のル・ポールや、名物審査員ミシェル・ヴィサージュらは入っていない様子。

また、タイ版では「タイのデビューシーズン」と説明されているため、アメリカ版とは異なり独自のシーズンを重ねていくと思われる。

 

ちなみに本国アメリカでは、オールスターシーズン3が2018年1月末より放送開始される予定となっており、本国版と海外版、どちらも盛り上がりをみせそうだ。

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

マドンナのスキンケアブランドCMに、ドラァグクイーンが登場

ENTERTAINMENT

『ル・ポールのドラァグレース』、シーズン9が日本上陸!

ENTERTAINMENT

ル・ポール、ドラァグクイーン初の「ハリウッド殿堂入り」へ

ENTERTAINMENT

レディー・ガガ、まさかの"ドラァグクイーン"になる!?

ENTERTAINMENT

ル・ポール「ドラァグはTVに受け入れられてこなかった」ドラァグ文化につ

ENTERTAINMENT

有名ドラァグクイーン12人のビフォー&アフター