大御所写真家マリオ・テスティーノ、男性モデルら28人がセクハラ告発へ

January 16th, 2018

ファッション界で長年活躍する写真家で、オープンリーゲイのマリオ・テスティーノ(63)が、複数男性からセクハラ行為を告発されている。

 

 

Photo via : telegraph

 

先週末発売された「ニューヨークタイムズ紙」では、テスティーノのアシスタントやモデル含む28人の男性の証言を掲載。記事によれば、1990年代中ばから多数のセクハラ行為に及んでいるそうだ。

 

モデルで俳優のライアン・ロックは、「グッチ」の撮影時のセクハラ行為を鮮明に証言している。

 

ロックは、当時キャンペーンモデルのキャスティングとして、テスティーノが滞在するホテルに招かれる。キャスティング会場ではなく、そのままテスティーノの部屋に向かわされ、出てきたテスティーノはローブ姿だったそう。

 

その後、正式にモデルとして決まったロックに対し、ヌードの撮影中に二人きりになるようスタッフに指示。

撮影スタッフが出て行くと、テスティーノはドアに鍵をかけ、撮影でベッドに横たわるロックの上に乗ってきたそう。馬乗りになった状態でテスティーノは「私が女で、君が男だ」と性的行為を強要したそうだ。

驚いたロックはテスティーノを振り払い、服を着て部屋を出ていった。

 

また、業界人たちはテスティーノのことを”悪名高い”と口を揃えて発言しており、「(彼と仕事するときは)ベルトをきつくしておけよ」とジョークを言われる始末。

 

 

Photo via : dazed

 

さらに、テスティーノの元アシスタントの証言では、街頭で股間を掴まれたこと、ベッドに縛り付けられた経験もあると話す。「テスティーノは、目の前でオナニーを見せつけてきた。彼のセクハラ行為は日常茶飯事だった」

 

大物ファッション写真家のセクハラ疑惑といえば、先日ブルース・ウェーバーが告訴されていた。

 

関連記事 >> ブルース・ウェーバー、男性モデルへのセクハラ疑惑で提訴

 

今回の一連のセクハラ事件を受け、VOGUE、GQらを擁する出版大手「コンデナスト」社は、テスティーノとウェーバーの起用をすべて取りやめると発表している。

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

ゲイ権利に反対の米議員、男性とのセックスがバレて辞職。多数のセクハラ疑

LGBT

ケヴィン・スペイシー、今度はノルウェー王室メンバーにセクハラ疑惑か

FASHION

世界的写真家ブルース・ウェーバー、男性モデルへのセクハラ疑惑で提訴

ENTERTAINMENT

【インタビュー】「メンズヌード」を撮り続ける写真家レスリー&ライアン、

ENTERTAINMENT

「akta」表紙で知られる、写真家・竹之内祐幸の初写真集が発売

ENTERTAINMENT

ヌードポートレートで知られる写真家レン・ハン、30歳で死去