靴ブランド「Volley」、オーストラリアの同性婚を求めたゲイCMを公開

January 20th, 2017

 

 

オーストラリアの靴ブランド「ボレー(Volley)」が、オーストラリアの同性婚を求めたゲイCMを公開し話題になっている。

 

カイリー・ミノーグを始め、様々な著名人&企業がオーストラリアの同性婚を支持しているが、未だ可決されてはいない。

そんな中、オーストラリアのテニスシューズブランド「Volley」が、若者たちのセミヌードの鮮烈なCMを発表した。

 

 

 

 

「Volley」のCMメッセージはこうだ。

「私たちは現在の社会的構造にうんざりしています。私たちは若く、変化を求めています。私たちは太陽の子であり、自身の肌の色に満足しています。だから、誰を愛すべきかを強要しないで欲しい」

 

高い賛同を得ている同CMだが、オーストラリアのクリスチャン団体、また保守的な親たちからバッシングを受けている。

 

クレームをした一人、フランシス氏は、「Volleyは子供も履いているテニスシューズだが、この広告や同社のサイトは明らかに大人向けであり非常に性的。許せない。」と痛烈に非難している。

 

OTHER

LGBT

グーグル、ゲイ男性が出演する日本版CMが話題に

LGBT

2016年版『LGBTをテーマにした秀逸CMベスト10』

LGBT

英BBCのクリスマスCMに、ゲイカップルが登場

LOVE

カイリーの婚約者、オーストラリアの同性婚に賛成

LGBT

Googleカレンダー、ゲイ男性をフィーチャーした新CMを公開

LGBT

ブラジル、ストレートの人気俳優2人がGQ授賞式でキスを披露