「異性愛が法律で禁止」された世界を描く、学生制作によるショートムービーが話題に

December 12th, 2016

高校生の為の映画コンクール「eiga worldcup2016」が、11月20日に都内にて開催された。

 

NPO法人映画甲子園が主催する同コンペティションは、毎年全国の高校生から映画作品を募り表彰するという取り組み。

多数の応募作品の中から、自由部門にて優秀作品賞を受賞したのは、愛知県立昭和高等学校の「The Other Side」という作品だ。

 

 

画像出展:「The Other Side」より

 

LGBTをテーマにした作品で「異性愛が法律で禁止された世界」を描く衝撃的な内容だ。

 

映画の内容は、同性愛者がマジョリティで、異性愛者がマイノリティという、現代とは逆転した世界を生きる高校生の物語。映画に登場する男女2人は、周囲に異性愛者であることをバレないように、愛を育んでいく

 

現代のLGBT問題を逆転の発想で描くことで、ストレートたちにわかりやすく、差別・偏見問題を提起した秀逸作品。

また、高校生が映画制作のテーマとしてチョイスしたことも非常に意義深い。

 

「The Other Side」は、動画サイトからフルverを観ることができるので、ぜひチェックしてみてほしい。

 

The Other Side

 

OTHER

ENTERTAINMENT

同性カップルの日常をダンスで表現したミュージックビデオ「Falling

ENTERTAINMENT

日本のレズビアンの現状に疑問を呈すショートフィルム「SOFT BUT

LOVE

ゲイアプリ「ダディーハント」、ショートフィルム仕立てのキュートな動画を

LGBT

アデル『Hello』が、レズビアン版ショートフィルムに

LGBT

「もしも世界が同性愛者だけだったら?」衝撃ショートフィルムが話題に

LGBT

同性愛が"普通"で、異性愛が"禁止"の世界を描く、秀逸ショートフィルム