「カミングアウトされた時どう思った?」仲良し親子4組のキュートな動画

December 17th, 2015

仲良し親子

 

 

米メディアUpworthyが、ゲイ・レズビアンを子供に持つ親子4組に、「カミングアウトされた時どう思った?」らのインタビュー動画を制作し話題になっている。

 

これは、「父の日」に合わせて作られた動画で、ゲイ・レズビアンの息子・娘が、父へカミングアウト関連の質問をぶつけている。(親から子への質問もあり)

 

動画には、仲良し親子4組が登場。キュートなやり取りで綴られる動画は、見ていて心温まること間違いなし!

 

 

 

 

─以下、質問ごとのやり取りを簡単に紹介─

 

Q.子供からの質問「カミングアウトされて、何か不安に思った?」

父①「からかっているのかと思ったよ!(笑)」

父②「逆にほっとしたよ。度肝を抜かれるとか、ショックを受けるとか、驚くとかではなかったね」

父③「何も思わなかったよ。前から気付いていたし、言ってほしいと思っていたから」

 

 

Q.子供からの質問「カミングアウトされて、何か不安に思った?」

父①「思ったよ。おまえのことが怖いとかじゃなく、心配だったという意味でね。外部の人がおまえを受け入れるかどうか不安だった。」

父②「社会は飛躍的に進歩していると思うが、おまえが差別されるんじゃないかと自然に不安になったよ。」

 

 

Q.子供からの質問「お父さんが自分を、ゲイ/レズビアンだと気づいた時があったとしたら、それはいつ?」

父①「4歳ぐらいの時、おまえがシーツを身体にまきつけてエラ・フィッツジェラルドを歌っていたときさ。それ見た時は、『マジかよ…ゲイじゃん!!』って心の中で思ったね(笑)」

父②「何度もあるさ。特におまえがミュージカルのナンバーを歌いながら家の中を歩き回っていた時なんかね」

父③「まだおまえが本当に小さかった頃、LGBTコミュニティーに関わりがある人たちと話をしたことがあるんだ。」(これを聞いた娘は『まじで!?』とビックリ)

 

 

Q.父からの質問「カミングアウトしたのは、親が初めて?それとも最後?」

息子「うーん、ある種どっちもそうかな。一度に全てのカミングアウトをしたからね。」

 

 

Q. 子供からの質問「誰かひとりセレブを選んで、自分とくっつけるならそれは誰?その理由は?」

息子「僕はブラッド・ピットがいいな~」父①「父さんはブラッド・ピットは嫌いだよ」息子「ほら、だからぼくはゲイで、お父さんはゲイじゃないんだよ」

父②「おまえはこんなにユニークですごいやつなんだ。おまえはふさわしい人に出会うだろうし、その相手がセレブだろうと道路で掃除している人だろうと、お父さんは気にしないよ。だからこの質問はいい答えが見つけられないな。」

 

 

Q.子供からの質問「子供がゲイ/レズビアンかもしれないと思っている他のお父さんたちへ、何かアドバイスはある?」

父①「もちろん。心を開いて、子供に質問して、話そう。正直に、ありのままの我が子をサポートし、愛していると伝えて欲しい」

父②「その質問は子供がゲイであろうがなかろうが関係ないよ。常に子供を気に掛けるべきだね。」

父③「子供の最善を望むべき。子供がありのままの自分でいられるよう、親は務めるべきだね。とてもシンプルなことだよ。」

 

 

〜最後は「父の日おめでとう~!」と綴って終了〜

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

同性愛を完璧に説明した、アイスランドの子供向け番組が話題に

LGBT

ゲイ息子のデート相手を父親が選ぶ!?カナダの投票キャンペーン動画が面白

LGBT

実際のゲイカップルを起用した、「キャンベル」のキュートなCMが話題

LGBT

【動画】息子の為に、リトルマーメイド人形を買ってあげたパパ

LOVE

親が息子の誕生日にゲイアプリを勧める!?ジャックドのキャンペーン動画が

LGBT

【動画】ニコン新広告に黒人ゲイファミリーを起用