札幌市、同性パートナーへ証明書発行へ。政令指定都市では全国初

December 22nd, 2016

 

 

政令指定都市では全国初となる、北海道・札幌市が同性カップルをパートナーとして公認する方針を固めたことが分かった。12月22日、NHKら各局が一斉に報じた。

 

市は条例ではなく要綱案を策定し、互いをパートナーとする「宣誓書」の提出を受ければ、市として公的に認める書類を発行する方向で検討している。

 

これは「同性パートナー証明書」に値するものだ。

同証明書により、民間企業が行う同性パートナー向けサービス(マイル共有、携帯電話の家族割制度、死亡保険金受け取り等)を受けることができる。

 

東京・渋谷区から始まり、世田谷区、三重県伊賀市、兵庫県宝塚市、那覇市が同様の証明制度を導入しており、今回の札幌市で全国6例目。政令指定都市では全国初となる。

 

全国5位の政令指定都市・札幌市の英断は、今後全国の自治体に大きな影響を与えることだろう。

 

OTHER

LGBT

「東京スター銀行」、同性パートナーに家族優遇を適用へ 。国内銀行で初

LGBT

東京海上、火災保険&自動車保険を同性パートナーへも適用

LGBT

LGBTフレンドリーな国内企業まとめ

LGBT

楽天、同性パートナーを配偶者と認める。社内規定を改定へ

LGBT

沖縄県・那覇市「同性パートナー証明書」発行へ。全国5例目

LGBT

沖縄県那覇市、同性パートナーシップ制度開始。全国で5例目