ミス・ユニバース2015オーストリア代表、『ヒゲ女装』コンチータに扮して登場!

December 22nd, 2015

オーストリア代表がコンチータに

 

 

12月20、米ラスベガスで開かれた「ミス・ユニバース2015」にて、オーストリア代表のアミナ・ダギさん(20)が、『ヒゲ女装』で知られるドラァグクィーン、コンチータ・ヴルストに扮し話題になっている。

 

アミナ・ダギ(Amina Dagi)さんは、17歳にしてミス・オーストリア2012に選出され、2015年に同国代表となった。

そんな彼女が、民族衣装がテーマの「ナショナル・ドレス」審査にて、コンチータに扮した付け髭のドラァグクイーン姿で登場!

 

コンチータをテーマにした付け髭とドレスに、欧州の旗を持ったコンチータ・ルック。

また、ドレスの膝元部分にはレインボーリボンが飾り付けられており、LGBTフレンドリーを打ち出したデザインとなっている。

 

 

miss-universe4-1024x1024

 

31216294,pd=3,f=lead-l

 

 

「ミス・ユニバース2015」は、コロンビア代表が栄冠に輝いている。

残念ながら優勝は叶わなかったが、世界の舞台でコンチータ・ルックを披露する度胸は凄い!

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

トランスジェンダー美女コンテスト、フィリピン代表が栄冠に輝く

FASHION

マーク・ジェイコブス「女装とトランスジェンダー」の違いを語る

ENTERTAINMENT

コンチータ、上半身裸でローリング・ストーン誌の表紙を飾る

ENTERTAINMENT

あらゆる人物に「ヒゲ」を付けられる、Googleの拡張機能が面白い

ENTERTAINMENT

『ユーロビジョン 2015』コンチータの圧巻パフォーマンス!

LGBT

『ヒゲ女装』のコンチータ、オーストリアの記念金貨に