三重県伊賀市、同性パートナー証明書発行へ。全国で4例目

December 27th, 2015

GENXY

 

 

12月26日、三重県伊賀市が、同性カップルへの「結婚に相当する関係」と認める証明書を発行することが分かった。NHKらが報じた。

 

伊賀市の岡本栄市長によると、「性的マイノリティーへの差別をなくす取り組みは喫緊の課題だ。自分らしく生きることのできる社会を目指し、出来ることから始めていきたい」と話している。証明書の発行は来年4月からとなる予定。

 

今回の伊賀市で、全国でパートナー証明を行ったのは、渋谷区(東京)、世田谷区(東京)、宝塚市(兵庫)に次ぐ4例目。

その他にも、横浜市(神奈川)、那覇市(沖縄)が検討段階に入っている。

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

アメリカ、同性婚解禁により経済効果が975億円に上る

LGBT

Facebook今年の話題ランキング「同性婚」関連ニュースがランクイン

LGBT

同性婚に対する初の国内意識調査。「賛成」過半数

LGBT

世界初、スペインにてゲイの警察官同士が同性婚

LGBT

タイ、男3人で同性婚ならぬ『3人婚』挙式が話題に

LGBT

【インタビュー】LGBT先進国オランダから学ぶ、日本で同性婚を可能にす