ジョージ・マイケルは『カープール・カラオケ』に1番初めに登場したセレブリティ

December 31st, 2016

 

 

先日急死した歌手ジョージ・マイケル。

 

関連記事 >> オープンリーゲイ歌手ジョージ・マイケル、53歳で死去

 

ジョージ・マイケルについて、おそらくほとんどの人が知らない事実といえば、『カープール・カラオケ』に1番初めに登場したセレブリティだということだ。

 

この『カープール・カラオケ』は、司会者ジェームズ・コーデンの人気番組『レイト・レイト・ショー』の名物コーナーで、ゲストと一緒に車の中でカラオケを披露するという人気企画。

YouTube動画としても配信されており、日本でも高い知名度を誇っている。

 

2011年、『カープール・カラオケ』は米CBSのチャリティーキャンペーン「Comic Relief」の一環として初めて放送。そこにジョージ・マイケルが登場したというわけだ。

 

ジョージは自身のヒット曲「アイム・ユア・マン」「フリーダム」を、コーデンと共に熱唱している。

 

 

 

 

『カープール・カラオケ』は、一度限りのはずだったが人気を呼び、同番組を代表する名物コーナーへとなった。

 

これまでに、ジャスティン・ビーバー、マドンナ、レディー・ガガ、マライア・キャリー、アデルら、多くのセレブリティが出演。YouTubeにて延べ10億回再生を記録している。

 

以下の動画は、これまでのベストシーンを集めたYouTube動画。こちらもチェックしてみて。

 

 

 

Text via : GayStarNews

OTHER

LGBT

オープンリーゲイ歌手ジョージ・マイケル、53歳で死去

ENTERTAINMENT

「マドンナとマライアはゲイを売り物にしてる!」ガガのファンが激怒、署名

LGBT

マライア・キャリー、LGBT団体から「アライ賞」を受賞しスピーチを披露

ENTERTAINMENT

【動画】顔なきスター「シーア」が車の中でカラオケ!?米番組にて

ENTERTAINMENT

【動画】アデルがカラオケ!?スパイスガールズからラップまで熱唱

ENTERTAINMENT

ジャスティン・ビーバーがゲイ男子をフィーチャー?新ビデオを公開