森山大道のカラー作品が集結する大規模展『DAIDO IN COLOR』原宿で開催

December 4th, 2015

151124_daidoincolor_007

©Daido Moriyama

 

モノクロ作品で著名な写真家・森山大道の”カラー作品だけ”を集めた展覧会「DAIDO IN COLOR」が、東京・原宿のアートスペースAMで開催される。期間は2015年12月15日(火)~2016年1月30日(土)まで。

 

同氏の60年代後半から80年代前半のカラー作品150点を一挙展示する。

森山はカラー作品に対して次のように語る。「モノクロームは、プリントで操作をしたり粒子を荒らしたりできるが、カラーではできないし、考えていないんです。カラーでは、ニッポンの東京の俗っぽい場所や生々しい色を撮っている。単純にいうと、モノクロームには、印象性、象徴性、抽象性があるけれど、カラーには、ポップでクリアーでジャンク、いい意味でペラペラな感じがあるね」「より心情的なモノクローム、より通俗的なカラー。自分の中にも両方があるわけだから、どちらも自分。分けることはできないんだよ。」

 

 

151124_daidoincolor_006

 

151124_daidoincolor_008

©Daido Moriyama

 

森山の当時のカラー作品がこのボリュームで一堂に揃うのは初めて。

当時のカラー写真には、40年以上の経年変化をものともせず、鮮度高くヴィヴィッドなイメージが封じ込められている。作品の前に立てばおのずと、当時の世界がリアルに迫ってくる感覚に陥るはずだ。

稀代の写真展・森山大道が捉えるカラーの世界を是非覗いてみて欲しい。

 

 

森山大道1

©Daido Moriyama

 

森山大道写真展『DAIDO IN COLOR』

会期:2015年12月15日(火)~2016年1月30日(土)  13:00~19:00 (月曜・火曜休み)

会場:アートスペースAM

住所:東京都渋谷区神宮前6-33-14 神宮ハイツ301

TEL:03-5778-3913

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

大人気『春画展』が、お得な"着物DAY"を開催

ENTERTAINMENT

人の欲望・感情の変化を描く、女性作家2人による「2人展」が開催

ENTERTAINMENT

謎に包まれた天才写真家に迫るドキュメンタリー映画『ヴィヴィアン・マイヤ

ENTERTAINMENT

気鋭の写真家・中山正羅の初個展『愛に生きて』が開催

ENTERTAINMENT

アラーキーに師事、野村佐紀子のインスタントフィルム写真展が開催

ENTERTAINMENT

森山大道による太宰治オマージュ写真展『DAZAI』が開催