“整形”を描いた「ディーゼル」のキャンペーン動画が話題に

January 25th, 2018

ファッションブランド「ディーゼル(DIESEL)」が、「整形」を描いたキャンペーン動画を公開し大きな反響を呼んでいる。

 

「Keep The World Flawed(完璧ではない世界に)」と題した2018 AWキャンペーン動画では、完璧を求め無い物ねだりをする現代人に刺さる内容となっている。

 

完璧を求める男と女のストーリー

動画では、ある男性が登場。

オシャレだし見た目は全く悪くないのに、本人は大きすぎる耳を気にしていた。

 

そしてある時、美容整形をすることを決意。耳を小さくし理想の自分を手に入れた。

 

 

 

 

そんな男性は、ある時コインランドリーで美女と出会う。

 

 

 

 

二人は恋に落ち、愛を深め合い、子供を授かった。

 

 

 

 

しかし生まれてきた子供は、耳も鼻も大きかったのだ。

二人は衝撃を受ける。

 

それもそのはず、この女性も鼻が大きいことがコンプレックスで、過去に整形をしていたのだ。

 

 

 

 

お互い整形した事実を知った二人は、別れずに事実を受け入れ、生まれた子供に愛情を注ぎ新しい家族を作っていくのだった。

 

 

 

 

以下、キャンペーン動画。

 

 

 

 

SNSの登場により、今まで以上に他人のルックスが羨ましくなる現代。

そんな中、ディーゼルは「完璧じゃなくていい。大事なのは愛なんだ」という力強いメッセージを発信したのだ。

 

このキャンペーン動画に、YouTubeをはじめネット上では「今まで見たキャンペーンの中でベスト」「最高すぎる」「天才すぎるストーリー」といった、絶賛するコメントが多く寄せられている。

 

RECOMMENDオススメ記事

FASHION

「壁ではなく、愛を作ろう」ディーゼルの新キャンペーン動画

LIFESTYLE

ウェントワース・ミラー、うつ・自殺防止のキャンペーン動画に出演

FASHION

「ディーゼル」、ゲイアプリ&アダルトサイトへ広告展開に乗り出す

FASHION

史上初・男の子がバービー人形の広告キャンペーンに登場

LGBT

コカ・コーラ、LGBT若年層のいじめ防止をテーマにしたキャンペーン動画

FASHION

カルバン・クライン ジーンズ史上初、同性カップルをイメージした広告キャ