LGBT映画『キャロル』と伊勢丹がコラボ。一夜限りの「キャロルナイト」も開催

January 27th, 2016

ルーニー・マーラ

© NUMBER 9 FILMS (CAROL) LIMITED / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2014 ALL RIGHTS RESERVED

 

2月11日より公開されるLGBT映画『キャロル』と、今年20周年を迎える伊勢丹のリ・スタイルから生まれたファッションブランド・ルーガ(LUGHA)のコラボレーションイベント「ルーガ ミーツ キャロル」が、1月27日〜2月1日まで伊勢丹新宿店にて開催される。

 

 

映画『キャロル』は、女性同士の恋愛を描くLGBT映画。

ケイト・ブランシェットとルーニー・マーラの美しき共演に、オスカー受賞暦をもつオープンリーゲイ監督トッド・ヘインズがメガホンを取った。

同作は、本年度アカデミー賞にて主要部門を含む6部門にノミネートされており、オスカー最有力候補として注目されている。

 

関連記事 >> オスカー女優ケイト・ブランシェットがバイセクシャルを演じる『キャロル』日本公開へ

 

キャロル1

© NUMBER 9 FILMS (CAROL) LIMITED / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2014 ALL RIGHTS RESERVED

 

物語の中で2人が出会った場所が「百貨店」であることから、今回のコラボが実現。劇中で描かれる50年代のニューヨークの世界観をファッションで表現していく。

 

「ルーガ」は、映画からインスパイアを受けてデザインされた新作コレクションを紹介。また、代官山のヴィンテージショップ「エヴァ ファッション アート(EVA fashion art)」のオーナー・宮崎聖子氏が、50年代のヴィンテージアイテムの中から、映画に登場する2人のキャラクターをイメージしてセレクトしたアクセサリーや小物なども販売予定。

 

会場ではビリー・ホリディやジョー・スタッフォードといった本作に登場する名曲をBGMで流し、劇中でキャロルが着用している「サルヴァトーレ フェラガモ」のシューズや、衣装デザインを手掛けたデザイナー、サンディ・パウエル氏のデザイン画を始め、印象的な映画のシーンを切り取ったパネルが展示される。

 

キャロル原画

*サンディ・パウエル氏のデザイン画

 

また、会期中の1月29日(金)には、1日限りの招待制スペシャルパーティー「キャロルナイト」を開催。

 

著述家・湯山玲子とミュージシャンの野宮真貴のトークセッションを行う他、コスメブランドM・A・Cや、人気ヘアサロンGARDENのトップスタイリストが集結し、「キャロル風」ヘアメイクを伝授する。

 

 

「ルーガ ミーツ キャロル」

イベント期間:1月27日(水)~2月1日(月)

場所:伊勢丹新宿店本館3階

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

ケイト・ブランシェットが来日。LGBT映画『キャロル』を語る

ENTERTAINMENT

「多様性に欠けた作品選考」アカデミー賞会長が改革声明を発表

ENTERTAINMENT

2016年アカデミー賞、LGBT映画『キャロル』『リリーのすべて』がノ

ENTERTAINMENT

名作ゲイ映画「プリシラ」、宮本亜門演出でミュージカルに!

FASHION

『セクシャル・フルイディティ』をテーマにした、「FIVE THIRTY

ENTERTAINMENT

ケイト・ブランシェット主演、女性同士の愛を描く話題作『キャロル』