サム・スミス、「alone(1人ぼっち)」など新しい4つのタトゥーを入れる

December 9th, 2015

サム・スミスのタトゥー

 

 

歌手サム・スミスが、新しい4つのタトゥーを入れ、SNSに公開している。

そこからは、人気絶頂のオープンリーゲイ歌手の「alone(1人ぼっち)」が垣間見れる。

 

 

まずサムは、左手薬指に結婚の平等を表す「=」を入れた。同性婚を支持しているサムは、同性婚を含めた全ての結婚の平等を願うべくタトゥーを入れたと説明。

 

 

 

Sam Smithさん(@samsmithworld)が投稿した写真

 

 

2つめは、右手に引っ掻き傷のようなタトゥー。

サム「これは、ずっと氷の中に一人で埋められ発見されたミイラ化された遺体にインスパイアされたんだ。」

 

 

Sam Smithさん(@samsmithworld)が投稿した写真

 

 

3つめは、自身のポリシーである「Honesty(正直)」を左腕に刻印。

 

 

Sam Smithさん(@samsmithworld)が投稿した写真

 

 

最後4つめは、右腕に「alone(1人ぼっち)」を彫っている。

 

 

Sam Smithさん(@samsmithworld)が投稿した写真

 

 

サム「これがまさしく僕だよ、つくづくメランコリックな奴だよね(笑)。僕はすこしポジティブにとらえているけど。…もう寂しくない…ただの一人…。んまぁとにかく、このタトゥーが気に入ってるから、みんなにシェアしたかっただけだよ♡」とコメントしている。

 

 

「1人ぼっちでメランコリックな自分」と自虐気味のサム。

先日、「今まで彼氏がいたことがない」と発言しており、今後は恋愛などのプライベート充実に励むそうだ。

 

RECOMMENDオススメ記事

LOVE

サム・スミス「今まで彼氏がいたことない」インタビューで語る

ENTERTAINMENT

サム・スミス、新曲『Drowning Shadows』を初公開

ENTERTAINMENT

サム・スミス、億万長者の仲間入りを果たす

ENTERTAINMENT

サム・スミス「007」主題歌効果でアルバム売り上げ3倍に

LGBT

サム・スミス、ゲイのチャリティー団体設立へ

ENTERTAINMENT

”行きずりのセックス”をテーマにした、サム・スミス『Stay with