ゲイ × メディアアートの企画展『知覚するゲイ展』、名古屋で開催

January 29th, 2018

ゲイ×メディアアートをテーマにしたグループ展『知覚するゲイ展』が、2月6日(火)〜2月10日(土)の日程で、愛知県・名古屋にて開催される。

 

愛知県(名古屋)にて、ゲイ×メディアアートの企画展は初開催。

 

 

 

 

近年、ダイバーシティの広がりにつれてゲイの存在はメディアでも取り上げられ、映画やドラマ・バラエティなど、数年前とは比べられないほど日常生活で目にする機会が増えている。

 

そんな中、「同性愛者や同性愛がメディアで取り上げられるにつれ、同性愛と異性愛の差異ばかりが強調されているように感じる」と同展では問いかける。

 

同グループ展では、メディアを媒介に作風の異なる3組の作家の作品を一堂に展示する事により、その表現について鑑賞者に問いかける試みだ。

 

また作家には、GENXYの人気連載『正面×愛とセックス』を行う朴成理、宮本七生らも参加している。

 

 

『正面×愛とセックス』|文:朴成理 写真:宮本七生

 

作家の様々な表現を通じて、鑑賞者にとって「愛と性」また「心と身体」の在り方について見直す機会を提供することを目的としている。

 

また、最終日は誰でも参加可能なクロージングパーティーも開催されるので、名古屋近辺にお住いの方は是非チェックしてみてほしい。

 

知覚するゲイ展
会場:spazio rita(HP
開催日時:2018年2月6日(火)〜2月10日(土)
開館時間:17:00〜23:00(最終日は14:00〜18:00)
*最終日はクロージングパーティーを開催 18:00〜20:00(要予約制)
入場料 :無料(1ドリンクオーダー制)
展覧会公式サイト

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

キース・ヘリング生誕60年記念コラム|第1回「キース・ヘリングの生涯」

ENTERTAINMENT

「ヌード」展が日本初上陸!ヌードの傑作約130点が集結

ENTERTAINMENT

日本の女装・男装のルーツとは?企画展「江戸の女装と男装」が開催

LOVE

正面 × 愛とセックス vol.16 ─ 30代 ゲイ 飲食業 ─

ENTERTAINMENT

"LGBTブーム" 以前のゲイアートの傑作を集めた展覧会『G』が開催

ENTERTAINMENT

ゲイ特有の「セフレとの関係」を描いたショートフィルム『Sex × Fr