コダック、ゲイテーマの心揺さぶるショートフィルムを公開

January 3rd, 2017

 

 

カメラフィルムメーカー世界最大手の「コダック(Kodak)」が、ゲイをテーマにしたショートフィルムを発表した。

 

「Understanding(理解)」と題され、映画監督テリー・レイメントによって撮られたフィルムは、クローゼットなゲイの主人公がボーイフレンドとのキスを家族にバレてしまうというもの。

 

3分間の短いフィルムで、全編英語だが字幕なしでも内容が把握できるため、是非見てほしい。

 

 

 

 

最初は否定をしていた父も、二人の深い愛情に気付き、最後にプレゼントを贈る。

フィルムは、「(写真は)あなたの愛を捉える瞬間(The moments that capture your love)」の言葉で締めくくられている。

 

家族の戸惑いから理解に至るまでを表現した、秀逸なショートフィルムだ。

 

関連記事 >> ニコン新広告に黒人ゲイファミリーを起用

 

OTHER

LGBT

「キスチョコ」のハーシー、ゲイカップルをテーマにしたCMを公開

LGBT

日産イスラエル、同性カップルをフィーチャーした新CMを公開

ENTERTAINMENT

日本のレズビアンの現状に疑問を呈すショートフィルム「SOFT BUT

LGBT

米ゲイクラブ銃乱射事件をテーマにした、追悼ショートフィルムが話題に

LGBT

ドイツ鉄道、ゲイカップルをテーマにした心温まるCMを公開

LOVE

ゲイアプリ「ダディーハント」、ショートフィルム仕立てのキュートな動画を