グザヴィエ・ドラン新作に、ナタリー・ポートマン、ニコラス・ホルトらが出演決定

February 12th, 2016

ナタリー&ニコラス

*ナタリー・ポートマン(左)/ニコラス・ホルト(右)

 

オープンリーゲイ監督グザヴィエ・ドランが、今春から撮影を開始する長編7作目『The Death and Life of John F. Donovan(原題)』に、ナタリー・ポートマン、ニコラス・ホルトらが出演することが分かった。

 

『The Death and Life of John F. Donovan(原題)』は、ドラン監督作品では初の英語版映画(これまではフランス版映画のみ)。

アメリカの俳優ジョン・F・ドノヴァンとイギリスに住む11歳のファンの少年による往復書簡が公にされたことをきっかけに、ドノヴァンの人生が暗転するストーリー。

 

今回の新キャスト以外にも、『ゲーム・オブ・スローンズ』のキット・ハリントン、ジェシカ・チャステイン、テイラー・キッチュ、スーザン・サランドン、キャシー・ベイツらがキャストに名を連ねている。

 

またドランは、マリオン・コティヤール、ヴァンサン・カッセル、レア・セドゥらが出演する長編6作目『It’s Only the End of the World(原題)』の公開を今年に控えている。

ドランは毎年1作品ベースで作品を発表する多作で知られており、今年公開の新作も待ち遠しいところだ。

 

また、最近のドランといえば、アデルの『ハロー』のミュージックビデオを手がけ、YouTube世界最速10億回再生の快挙に貢献していた。

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

アデルが世界記録更新!『ハロー』YouTube再生回数が10億回突破

ENTERTAINMENT

アデル、4年ぶりの新曲「Hello」ミュージックビデオを公開

FASHION

グザヴィエ・ドラン、ルイ・ヴィトンの広告塔に抜擢

ENTERTAINMENT

ドラン、史上最年少でカンヌ国際映画祭の審査員に抜擢

ENTERTAINMENT

ドラン最新作『Mommy/マミー』待望の予告編が公開

ENTERTAINMENT

若き天才グザヴィエ・ドラン最新作『トム・アット・ザ・ファーム』が劇場公