ミレニアルズ世代の50%はエロ画像を相手に送り、33%は無断で共有している(調査結果)

February 13th, 2017

 

 

最近、欧米では「Sext(セクスト)」という言葉が頻繁に使われている。

これは「Sex+Text」の造語で、エロいメッセージを相手に送る事で、その多くはエロ画像を相手に送信することを指す。

 

ゲイ達にとっても、ゲイアプリが圧倒的出会い系ツールである以上、アンロックや、エロ画像を送信することに抵抗のない人が多いだろう。

 

コンドームーカーSKYNは、3000人のミレニアルズ世代(1980年~2000年代の若者)の男女のセックス動向、セックス玩具など、あらゆるセックスライフについてアンケートを行った。

以下がその結果だ。

 

・回答者の48%は、少なくとも週に1回はエロ画像(テキスト)を送っている。

 

・42%は少なくとも週1回は裸の画像を相手に送信し、50%は少なくとも週に1回はエロ画像を受け取っていると回答している。

 

・また、回答者の30%が相手から受け取ったエロ画像を、本人の同意なしに他人に共有していると答えた。

 

その他のセックス関連の気になるアンケート結果は、30~34歳の回答者の44%がセックス玩具を使用していると回答。

他の年代では、25歳~29歳は34%、18%~24歳は22%と、年代が上がるにつれてセックス玩具の使用率が上昇傾向にある。

 

***

 

上記から分かるとおり、若者の実に50%がエロ画像を相手に送っており、また33%は他人のエロ画像を無断で共有していることが分かった。

このエロ画像や、ゲイアプリでいうアンロックを送る行為は、以前他の調査でも同じような結果が出ていた。

 

関連記事 >> 自分のポルノ画像は、ネットで出回る可能性が高い(調査結果)

 

自分のエロ画像を他人に送っている人は、高い確率で友達にシェアされたり、ネットに出回ったり、リベンジポルノに使用される可能性があるので気を付けてほしい。

 

OTHER

LOVE

セックスの好きな体位、チャレンジしたいプレイとは?(調査結果)

LOVE

多くのストレート男性はゲイポルノを検索している(調査結果)

LOVE

自分のポルノ画像は、ネットで出回る可能性が高い(調査結果)

ENTERTAINMENT

「バットマンVSスーパーマン」の、ゲイポルノ版パロディーが登場

LOVE

ポルノ動画を観るべきではない10の理由

LGBT

英国初、女性間(レズビアン)のリベンジポルノで有罪判決