歌声も顔にも酔いしれる… セクシーなオペラ歌手10人

February 18th, 2016

セクシーなオペラ歌手

 

 

音楽の人の心を掴む力は計り知れない。

では、音楽の力とイケメンの力が合わさったらどうなってしまうのだろうか?

 

気になってしまったあなたに、歌とルックスを持ち合わせたハイブリッドセクシーオペラ歌手10人を、ゲイメディアQueertyから紹介したい。

 

 

パオロ・ファナーレ(テノール)

 

Musica: Paolo Fanale tenore in t-shirt virale su web, 1,2 mln click

 

 

ファナーレは、イタリア人のテナー。彼の歌は言うまでもなく最高だが、とにかく鍛えられた太い腕を見て欲しい。

動画は、パリ管弦楽団と「ロッシーニ、スターバト・マーテル」のリハーサルの様子だ。

 

 

 

 

デレク・チェスター(テノール)

 

Chester-Derek-03[2011]

 

 

チェスターはオペラ歌手であると同時に、聖歌隊のメンバーでもある。

爽やかな青年像と抜群の歌唱力が人気のテノール歌手だ。

 

 

 

 

アンドリュー・ビドラック(テノール)

 

l_251119081120

 

 

ビドラックは、アメリカのオペラ三大都市と言われる、ニューヨーク、シカゴ、サンフランシスコでの公演経験があり、現在人気急上昇中のイケメン歌手。ベッドの周りを行き来するビドラックを堪能してほしい。

 

 

 

 

ガブリエル・バミューデス(バリトン)

 

21-rusalka-bermudez-houtzeel

 

 

オペラ『ティレシアスの乳房』に、イケメンオペラ歌手のガブリエル・バミューデスが全裸で歌うシャワーシーンが登場。

サービスショット満載の演目に、ゲイ達が殺到したのは言うまでもない。

 

 

 

 

ドノヴァン・シングレタリー(バスバリトン)

 

donovan

 

 

ドノヴァン・シングレタリーも素晴らしいオペラ歌手だけど、もう一つの彼の素晴らしいところは、公演の合間に上半身裸の自撮りをSNSにアップしてしまうところだ。

 

 

 

ハドレイ・アダムス(バリトン)

 

Hads

 

 

ここにきてようやくゲイのオペラ歌手登場!インタビューによると、アダムスは音楽の世界に飛び込むまで、ニュージーランドの小さな町でゲイとして生きるのに苦労をしたそう。でも、このイケメンな写真と動画を見る限り、今は全てうまくいっているようだ。

 

 

 

 

マシュー・ワース(バリトン)

 

TrioNew

 

 

このセクシーな目で見つめられて歌われたら、歌を聴くどころではなくなりそう。ワースは今年、主役を務めることが決まっている最注目株のオペラ歌手だ。

 

 

 

マイケル・メイズ(バリトン)

 

名称未設定-8

 

 

正統派イケメンが続いたので、今度はワイルドなイケメンを紹介したい。

マイケル・メイズは、アカデミー賞を受賞した映画『デッドマン・ウォーキング(1995年)』のオペラ版の主演に抜擢された経験を持つ。また、今年の10月に主演として再公演が決定している。

ちなみに写真のタトゥーはメイクとのこと。

 

 

 

チャールズ・カストロノヴォ(テノール)

 

IMG_2967

 

 

チャールズ・カストロノヴォは、上半身裸で歌うことをなんとも思わない、ゲイが好きなタイプのアメリカ人テノール歌手。

でも、今回紹介する動画では残念ながら脱がない。なぜそんな動画を紹介するのかって?完璧なオペラは、それだけでとってもセクシーだからね。

 

 

 

 

ザッカリー・ゴーディン(バリトン)

 

名称未設定-7

 

 

とは言ってみたものの、やっぱりみんなイケメンのセクシーボディが好きだよね。ということで、最後に紹介するのは今アメリカ中で引っ張りだこのバリトンオペラ歌手、ザッカリー・ゴーディン。

オペラ関係ないが、彼はセクシーカレンダーを出しているので、そのイメージ動画をどうぞ。

 

 

 

RECOMMENDオススメ記事

LOVE

マット・ボマー、セクシーショットでメンズ誌の表紙を飾る

LOVE

ゲイのラグビーチームによる「ヌードカレンダー2016」が発売

LOVE

2015年最も”もっこり”した男性セレブ10人

FASHION

『全裸にハイヒール』米シューズブランドの広告がかなり攻めてる

LOVE

『イケメン × 愛犬』の悩殺コラボはいかが?

LOVE

アダルトな魅力を放つ、白髪がセクシーな男たち