中国の超人気ゲイドラマ『Addicted』が、政府により規制

February 25th, 2016

Addicted

 

 

1月末に配信をスタートした、中国の初となるゲイドラマ『Addicted』が、政府により最後の3話が配信停止になったことがわかった。

 

『Addicted』は、人気ネット小説を映像化した、ネット限定配信のウェブドラマ。

ストーリーは、それぞれの父親と母親が再婚したことで、兄弟になった2人の男子高校生を描く。2人は反発するものの、少しずつ恋愛感情が芽生えるという、青春ボーイズラブドラマ。

 

同ドラマは入浴シーンや、セックスシーンなど、過激なゲイ描写で大きな注目を集め、第1話は配信スタート後の24時間で閲覧回数が1000万回を突破し、中国のウェブドラマにおける最高閲覧回数を記録。中国のゲイたちの間で絶大な支持を得ている。

 

中国では過激な性描写、ゲイ的描写は検閲が厳しく、ユーザーは「いつ打ち切りになるのか」ハラハラしていたそう。

 

 

china-1

 

20160224194110443

 

 

そんな中、中国メディアを統括する広電総局は「公序良俗を害する」とし、全15話の中から最後の3話をサイトから撤去した。

これに対し、オンライン投票では20,000人のユーザー中93%が動画撤去に反対している。

 

現在、中国のストリーミングサイトでは残り3話が閲覧できないが、公式YouTubeチャンネルにて全15話が視聴できる。(中国でYouTubeは閲覧できない為)

全て中国語ではあるが、気になる人はチェックしてみてはどうだろうか?

 

*『Addicted』予告編

 

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

LINEのゲイ&レズビアン関連スタンプ、インドネシアで拒否される

LGBT

中国、ユーザー数2200万人のゲイアプリ「ブルード(Blued)」がグ

LGBT

台湾史上初の女性総統が誕生。台湾の同性婚実現に前進

LGBT

中国、同性婚合法を訴えレズビアンカップルが挙式を行う

LGBT

中国、ゲイ男性の80%は偽装結婚をするという調査結果が明らかに

LGBT

中国「旧正月のカミングアウト」をテーマにした、感動のショートムービー