写真家レスリー・キーが「クロスロード(テレ東)」に出演。LGBT撮影の裏側も

February 27th, 2016

レスリー

 

 

世界的フォトグラファー、レスリー・キーに密着したドキュメンタリー番組「クロスロード」(テレビ東京)が2月27日(土)22:30から放送される。

 

テレビ東京の人気番組「クロスロード」では、毎回様々な分野で活躍する人にフォーカスを当てたドキュメンタリー番組。

 

レディー・ガガ、松任谷由実、安室奈美恵など、多くのセレブリティフォトを手掛けるレスリーだが、その華々しい活躍とは裏腹に、貧しかった少年時代の背景がある。

 

彼はシンガポールでシングルマザーの家庭に生まれ、13歳の時に母が病気で他界。その直前に母からプレゼントしてもらったカメラで妹や友人など多くの人を写真に収めてきた。

同番組では約8ヶ月間もの密着取材を敢行。レスリーの成功と挫折の裏側に隠されたドラマに迫る。

 

また、話題になった「ライザップ」ビジュアル撮影の舞台裏から、1000人のLGBT撮影を目指すプロジェクト「OUT IN JAPAN」まで一挙に紹介する。

 

 

 

 

テレビ東京「クロスロード/写真家 レスリー・キー」

2016年2月27日(土) 22時30分~23時00分

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

大ヒット上映中『キャロル』とLGBTを語る、シンポジウムが開催

LGBT

NHK朝の情報番組サキどり、11/15は『LGBT特集』

LGBT

『OUT IN JAPAN』写真展がスタート。ソニン、レスリーらがオー

LGBT

【インタビュー】レスリー・キー「1000人のLGBTを撮りたい」

LGBT

レスリー・キー × LGBT支援プロジェクト『OUT IN JAPAN

ENTERTAINMENT

レスリーによる宝塚100周年記念写真展『歌劇』が開催