アナ・ウィンター主催「メットガラ」のドキュメンタリー映画が公開

February 29th, 2016

アナ・ウィンターの新ドキュメンタリー

 

 

世界各国のセレブリティが集うファッションの祭典「メットガラ」。

そんな「メットガラ」をテーマに、VOGUE編集長アナ・ウィンターが手掛けるドキュメンタリー映画「The First Monday In May(原題)」の予告編が公開された。

 

昨年5月に開催された「メットガラ」は、メトロポリタン美術館の中国をテーマにした特別展「China: Through the Looking Glass(鏡越しの中国)」のオープニングとして開催。

 

イベントには、セレブリティたちが「中国」をテーマにしたファッションでレッドカーペットに登場し、「卵焼き」といわれたリアーナのゴージャスドレスや、サラ・ジェシカ・パーカーの炎のヘッドピースなど、個性的なファッションが大きな話題を呼んだ。

 

 

original

 

o0800080013300357155

 

 

ドキュメンタリー映画「The First Monday In May」では、主催者アナ・ウィンターと、メトロポリタン美術館の館長アンドリュー・ボルトン氏(ファッションデザイナー、トム・ブラウンの恋人)がメインとなり、その舞台裏を映し出している。

 

アナ・ウィンターといえば、前作『ファッションが教えてくれること』以来のドキュメンタリー作品の出演だ。

全米での劇場公開は4月15日。日本での公開は未定となっている。

 

 

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

SATCでお馴染みのブランド靴「マノロ・ブラニク」がドキュメンタリー映

ENTERTAINMENT

アレキサンダー・マックイーンの伝記映画を、アンドリュー・ヘイ監督が製作

FASHION

『全裸にハイヒール』米シューズブランドの広告がかなり攻めてる

FASHION

【特集】バルマンの若きゲイデザイナー、オリヴィエ・ルステンとは?

FASHION

【総集編】ゲイのファッションデザイナーまとめ

LGBT

【総集編】世界的有名なゲイカップル&レズビアンカップルまとめ