クリーン・バンディット、ゲイカップルを描いた新曲ビデオ『Symphony』を公開

March 21st, 2017

 

 

英の人気エレクトログループ「クリーン・バンディット」が、新曲ビデオにてゲイカップルを描き話題を呼んでいる。

 

スウェーデン出身のシンガー、ザラ・ラーソンを迎えた新曲『Symphony』では、楽曲名「シンフォニー(=交響曲)」通り、今まで以上にオーケストラ色の強いサウンドに仕上がっている。

 

ミュージックビデオでは、黒人ゲイカップルの美しくも悲恋なラブストーリーを描いている。

 

愛する恋人を交通事故で亡くした指揮者の主人公は、恋人を想いながらオーケストラの指揮を執るのだった──。

胸が張り裂けるようなビデオは、ぜひチェックしてほしい。

 

 

 

OTHER

ENTERTAINMENT

レズビアンの”叶わない恋”を描く、ヘイリー・キヨコの新曲ビデオ

ENTERTAINMENT

10代の性の揺らぎを描くクールな新曲ビデオ「Shy」が話題に

LOVE

バットマンとスーパーマンが熱いキス…。米バンドの新曲ビデオが話題に

ENTERTAINMENT

同性カップルをフィーチャーした、トム・ゴスの美しい新曲ビデオ

ENTERTAINMENT

歌手スコッティ・ダイナモが、新曲ビデオにてカミングアウト!

ENTERTAINMENT

名作ゲイ映画『ブロークバック・マウンテン』風のミュージックビデオが話題