ケイトリン・ジェンナーがMACの顔に。キャンペーンビジュアルを初公開

March 2nd, 2016

ケイトリン・ジェンナー

Photo via : OUT

 

ケイトリン・ジェンナーが、グローバルコスメブランドMACの広告塔に抜擢。キャンペーンビジュアルを初公開した。

 

昨年6月、性別適合手術を受け米ヴァニティ・フェア誌のカバーを飾ったケイトリン。そのセンセーショナルなデビュー以降、LGBT業界だけでなくファッション業界からもオファーが殺到している。

 

そんなケイトリンについて、MACを傘下にもつエスティ・ローダーグループのジョン・デムジー社長は、「(ケイトリン)はとにかく素晴らしい、彼女はアイコン的で画期的、物議を醸しつつも大胆でグラマラス。非常にエレガントな存在です」と賞賛している。

 

MACは、今回のケイトリンの起用によりトランスジェンダーコミュニティ支援を掲げている。

また、ケイトリンが使用しているメインリップの売り上げは全額「MACエイズ基金」に寄付されるとのことだ。

 

RECOMMENDオススメ記事

FASHION

「マーク・ジェイコブス」16春夏キャンペーン、LGBTスターらを広告塔

LGBT

2015年「ベスト・LGBT広告」10選

FASHION

史上初・男の子がバービー人形の広告キャンペーンに登場

FASHION

H&M、トランスジェンダーモデル&クリエイターを起用した広告キャンペー

FASHION

トランスモデル、アンドレア・ペジックの広告ビジュアルが初公開

LGBT

ブルース・ジェンナー、性別変更後初の『女性として』米雑誌に登場!