マット・ボマー、伝説の俳優モンゴメリー・クリフトの伝記映画を演じる

March 24th, 2016

マット&モンゴメリー

マット・ボマー(左)/モンゴメリー・クリフト(右)

 

人気俳優マット・ボマーが、1950・60年代にかけて活躍した伝説の俳優モンゴメリー・クリフトの伝記映画を演じることがわかった。

 

俳優モンゴメリー・クリフトは、マリリン・モンローと共演した映画『荒野と女』や『山河遥かなり』で知られる米俳優。

実力派の2枚目俳優として、多くの作品でアカデミー賞にノミネートされるも、1966年に45歳という若さでこの世を去っている。

また彼はゲイだったが、俳優人生の中でカミングアウトすることはなかった。

 

そんなモンゴメリーを演じるマットは、ピープル誌のインタビューにてこう語る。「彼(モンゴメリー)は僕自身にすごく似ていると思っていたよ」「子供でさえ彼のことは知っていたさ。映画で彼を見た時、『僕の兄弟みたい!』と驚いたことを覚えているよ」

 

「人々に彼の重要なストーリーを記憶させる必要があると思う」「いまの30歳以下の人がモンゴメリーについて知らないのはどうかしているよ。僕は彼が文化的、社会的、最も重要なアーティストなのかを伝える義務があると思っているよ」と語っている。

 

伝記映画は、米HBOによって製作される予定だが、開始時期などは明らかになっていない。

 

OTHER

ENTERTAINMENT

Hulu、米HBOと独占契約を結ぶ。人気作品が一気に日本へ!

ENTERTAINMENT

アレキサンダー・マックイーンの伝記映画を、アンドリュー・ヘイ監督が製作

LOVE

マット・ボマー、セクシーショットでメンズ誌の表紙を飾る

ENTERTAINMENT

マット・ボマー『マジック・マイクXXL』の秀逸カバー曲が話題に

FASHION

マット・ボマー、アルマーニの新広告塔に抜擢

LGBT

エイズを題材にした映画『ノーマル・ハート』マット・ボマーがゴールデング