ゲイカップルの破局理由の51%が「コミュニケーション不足」

April 16th, 2017

世の中にはゲイ男性は、安定した恋愛ができず、より良い男を求めて次から次へと恋愛を繰り返すと勘違いしている人がいるかもしれないが、それは事実ではない。

実際のところは、多くのゲイ男性が長期恋愛をしていたり、国によっては結婚していたりするのだ。

 

 

Photo via : TV Drama “Shane & Duke, Faking It”

 

英LGBTメディア「FS」の調査によると、調査に協力した1,097人のゲイ男性の54%が「現在恋人がいる」と答え、その内の46%が2年以上付き合っていることが明らかとなった。

 

一方で同調査は、ゲイ男性のコミュニケーション能力が乏しいことも明らかにした。調査に協力したゲイ男性によると、ゲイ男性の多くは、意見の相違を解決する能力に乏しいため、結果として別れてしまうことが多いという。

そんなゲイ男性たちの、別れの理由のナンバー1はコミュニケーションを怠ったが故に埋められなくなった「価値観の相違」だそうだ。

 

ゲイ男性は恋愛中に、自身の気持ちやしたいセックスをお互いに伝えられなくなってしまうというコミュニケーション不足に陥ってしまうという。

調査によると、27%のゲイ男性が「浮気」が原因で別れを経験しているという。

 

もしかしたら、浮気というのは人間の性なのかもしれないが、パートナーと密に、そして素直にコミュニケーションを行うことを心がければ、恋愛における多くの問題は、意外と簡単に乗り越えられるのかもしれない。

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

台湾「ゲイカップルの旧正月」をテーマにした、秀逸すぎる広告が話題に

LOVE

「ウケ」にしかわからない15のこと

LGBT

現役の警察官&消防士のゲイカップルが語る。「ゲイを理由に仕事を諦めてほ

LOVE

「オープンリレーションシップ」のゲイカップルの方が、より深い絆で結ばれ

LOVE

ゲイが恋人と破局する10の理由

LOVE

3人で付き合うゲイカップル。型にはまらない愛のカタチとは?