俳優ジェームズ・フランコ「僕はちょっとゲイ」

April 24th, 2016

James-Franco

 

 

毎回、ゲイ的発言が話題になるイケメン俳優ジェームズ・フランコが、再び自身のセクシャリティについて語った。

 

現在ジェームズは、実際に起きたゲイのポルノプロデューサー殺人事件を基にしたゲイ映画『キング・コブラ』の製作・出演に関わっている。

 

ジェームズはこう語る。

「僕が芸能人だから、世の中の人たちは、僕が誰とセックスするかについて注目してるんだろうね」

「もし、世間のゲイとストレートの定義が『僕が誰と寝るか』ということならば、僕はちょっとゲイということになるね」

 

ジェームズがLGBTの映画、特にゲイの映画に強い関心を抱いていると語ったのはつい先月のこと。大学在学中には、すでにLGBTの映画に関心があったという。

 

「大学在学中に好きだった科目の内の一つは、『クィア映画』だったよ」

 

「今の異性愛が当たり前とされている社会に問題提起をし、新しい視点を提示することは、とても健全なことだと思うんだ。それに、芸術家ってそうあるべきでしょ?」

 

新作『キング・コブラ』とともに、今後もジェームズ・フランコから目が離せなさそうだ。

 

*映画『キング・コブラ』の予告編

 

 

Photo via : attitude.uk

OTHER

LOVE

リッキー・マーティンに新恋人!手を繋ぎメディアに登場

LGBT

ゲイ疑惑の俳優コルトン・ヘインズ、SNSにて「妊娠写真」を公開

LOVE

ゲイ映画「名キスシーン」のマッシュアップ動画が話題に

LGBT

ブラジル、ストレートの人気俳優2人がGQ授賞式でキスを披露

ENTERTAINMENT

ブラッド・ピッドにバイセクシャル疑惑が浮上

LGBT

ジェームズ・フランコ「芸術面はゲイ、セックスはストレート」自身の二面性