glee出身の俳優ケビン・マクヘイル、ゲイをカミングアウト

April 25th, 2018

人気海外ドラマ『glee』で、車椅子のアーティ役を演じていた俳優のケビン・マクヘイルが、ゲイであることをカミングアウトした。

 

 

 

 

現地時間420日、ケビンは自身のツイッターにてアリアナ・グランデの新曲名を引用するかたちでカミングアウト。「No Tears Left to Cryは、僕よりももっとゲイ(な歌)だね。ありがとうアリアナ」とツイート。

 

この日はアリアナ・グランデの新曲「No Tears Left to Cry」がリリースされ、ゲイアンセムとして話題になっていた。

このことから海外メディアでは、「アリアナの曲のパワーがケビンをカミングアウトさせた!」といった見出しで報じている。

 

ケビンといえばつい先日、インスタで俳優オースティン・マッケンジーとのカップルさながらのラブラブ写真を投稿し話題になっていた。

 

 

 

 

もしかすると新恋人かも??

今後の展開に期待したい。

 

RECOMMENDオススメ記事

FASHION

プライド気分を盛り上げる!「レインボー」アイテムまとめ

LGBT

ヒゲ女装のコンチータ、HIV陽性を公表。元彼の脅迫を受け

ENTERTAINMENT

K-POP界では初、ゲイをカミングアウトした「ホランド」のMVが話題に

LGBT

【総集編】2017年カミングアウトした有名人まとめ

LGBT

米プロレスラーが、ゲイをカミングアウト。一時はうつや自殺未遂も

LGBT

歌手シャリース、トランスジェンダー男性であることをカミングアウト