『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』の主要キャストが、東京レインボープライドへ応援メッセージ

April 30th, 2016

リア・デラリア

Photo via : TOKYO RAINBOW PRIDE’s Facebook

 

Netflixの大ヒットドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』の主要キャスト2人が、5月7・8日に開催される「東京レインボープライド」へ応援メッセージを寄せた。

 

関連記事 >> いよいよ始まる「東京レインボープライド2016」。今年の見所を一挙紹介!

 

『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』は、ネット配信動画サービスNetflix(ネットフリックス)のオリジナルドラマシリーズ。

主人公パイパーが女子刑務所に収監され、その中で起こる女たちの様々なバトル、レズビアン的恋愛やドラマを描いた衝撃作だ。

現在シーズン3まで公開されており、6月17日より「シーズン4」が全世界一斉公開予定。

 

同作で、ダイクなレズビアン「ビッグ・ブー」を演じる女優リア・デラリアが、Facebookにてメッセージを送った。ちなみに、リア・デラリアは役柄同様オープンリーレズビアンだ。

 

 

 

同じく、同作で「ブラック・シンディ役」を務めるエイドリアン・C・ムーアも、メッセージを送っている。

 

 

 

 

レズビアンドラマでもある『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』は、出演する俳優陣に多くのLGBTが起用されている。

例えば、著名トランスジェンダーのラヴァーン・コックスをはじめ、レズビアンでは、リア・デラリア、ルビー・ローズ、サミラ・ウィレイら。また同作の放送作家ローレン・モレリもレズビアンだ。

 

東京レインボープライド同様、同ドラマの新シーズンに期待したい。

 

OTHER

LIFESTYLE

普通のホームパーティーに飽きたあなた。イタリア式ホームパーティーはいか

ENTERTAINMENT

名作から話題作まで、イタリア発LGBT映画4選

LGBT

いよいよ始まる「東京レインボープライド2016」。今年の見所を一挙紹介

ENTERTAINMENT

『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』、シーズン7まで製作決定

ENTERTAINMENT

『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』全米映画俳優組合賞(SAG)を2部

LGBT

【総集編】世界的有名なゲイカップル&レズビアンカップルまとめ