ゲイの五輪選手アダム・リッポン、「ル・ポール」の楽曲でダンスを披露!

May 11th, 2018

平昌五輪にて、フォギュアスケート男子団体で銅メダルを獲得したアダム・リッポン。

冬季オリンピック選手としては初のオープンリーゲイ選手として注目されていた。

 

そんなリッポンが、米TV番組「ダンシング・ウィズ・ザスターズ」に出演し、フィギュアではなくダンスを披露し話題になっている。

 

 

 

 

「ダンシング・ウィズ・ザスターズ」とは、芸能人がプロのダンサーとコンビを組み出場するダンスリアリティ番組。

リッポンは、ル・ポールの楽曲「Sissy That Walk」でダンスを披露!

 

流石はオリンピック銅メダリスト、ヴォーギングを交えた圧倒的な演技と表現力でその日の最高スコアを叩き出した!

圧巻のダンス動画は以下チェックしてみて。

 

 

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

ゲイゲイし過ぎて最高…!!! 有名ダンサーのリップシンク動画が話題

ENTERTAINMENT

ゲイの伝説のスケーター、ジョン・カリーのドキュメンタリーが公開決定

ENTERTAINMENT

アナ雪の姿をしたドラァグクイーン、大雪のなか車両を救出!(動画)

ENTERTAINMENT

“あゆ”をリスペクトしたクイーンも登場!?『ル・ポールのドラァグレース

LOVE

【平昌五輪】羽生結弦とハビエルの「ブロマンス」にファン熱狂

LGBT

ガス・ケンワーシーとアダム・リッポン、アンチLGBTの副大統領へメッセ