「医療脱毛」って、ぶっちゃけどう?GENXYスタッフが体験

May 11th, 2018

今や男性の美容ニーズがとどまるところを知らない。

男性美容家電は年々増え、さらには男性専門のエステから美容整形、脱毛まで幅広い。

 

また多くの男性の興味といえば「脱毛」ではないだろうか?

一口に脱毛といっても、自宅で行う脱毛から専門クリニックで行う医療脱毛、エステ脱毛、アンダーヘア部分に至ってはブラジリアンワックスによるワックス脱毛まで幅広い。

 

今回は、医療脱毛専門のクリニックメンズリゼから、新プラン「エチケット脱毛」が4月よりスタートしたということで、GENXYエディターMが体験してきた。

クリニックでの脱毛は初体験というがその結果は?

 

けっこう痛い…けど効果テキメンのレーザー脱毛

新しくスタートした「エチケット脱毛」の7部位は、「鼻毛、眉上、手指手背、鼻下、アゴ、アゴ下、ほほもみあげ」と、幅広い部位から自由に組み合わせができるもの。

 

今回はお試しということで「鼻毛」をチョイスしてみた。

(以前デートで「鼻毛出てるよ」と言われたことがトラウマになっていることもあり…)

 

 

 

 

脱毛したい部分にレーザーを当てるのだが、これが割と衝撃が強い。

鼻の中にパチッッ!としたレーザーが照射され、ピリっとした痛さがある。慣れてくるとそうでもないが、最初はけっこうびっくりする。。。

 

鼻の中は粘膜なので、他の部位(ヒゲや手など)に比べて刺激が強いそうだ。

レーザー脱毛は、毛根の黒い部分にレーザーが反応して照射、そのあと瞬時に冷却を行っているそうだ。

 

 

*今回は行っていないが、「エチケット脱毛」では手に生えたムダ毛なども選択できる。

 

体験してみたが、正直、割と痛みはある。

ただこれでほぼ半永久的に鼻毛が生えないなら、「鼻毛出てるよ?」なんて辱めから解放される!!

 

医療脱毛とエステ脱毛って何が違うの?

そもそも医療脱毛とはなんだろうか?エステサロンで行う脱毛とは違うのだろうか?

 

カウンセリングを担当した医師に話しを聞いたところ、医療脱毛には医師が常駐しているため万が一の際にケアができるそう。

医師がしっかりカウンセリングを行うので、脱毛に向かない人に無理に勧めることはしないそうだ。

担当した医師によると「脱毛のメリット・デメリットはしっかりお伝えします。脱毛に向かない人の例を挙げると『肌が黒い人』ですね。レーザーは毛根の黒い部分に反応するため少し危険なんです」と話す。きちんとリスクを教えてくれるのは安心して任せられる。

 

また、レーザー脱毛の照射パワーはエステサロンと比にならないほど強力なので、高い脱毛効果が得られるそうだ。元々エステサロンに通っていて、医療脱毛に乗り換える人も多いらしい。

 

最近の流行りは「ピンポイント」で脱毛

脱毛というと「全身ツルツル!」を連想しがちだが、要らないムダ毛だけピンポイントで脱毛する人が多いそうだ。

 

広報の佐竹さんによると「最近はファッションでヒゲを生やす男性も多いですから、ヒゲの中でも要らない部分(アゴ下、ほほ毛等)だけなど、ピンポイントで脱毛される方がすごく多いですね」と話している。

 

たしかに、剛毛の人だと毎日ヒゲやカラダのムダ毛を剃るのはめんどう。

医療脱毛であれば、5回ほどで半永久的に脱毛効果が得られるのでかなりラクになる。もちろんコストは掛かるが、それに見合った効果は高い。

 

今回取材で訪れた「メンズリゼ」は全国で17院を展開しており、メンズだけの専用クリニックは新宿にあるそうだ。(プチ情報として、指定すれば男性スタッフが施術をしてくれるそう)

気になる人はメンズリゼのHPをチェックしてみて。

 

RECOMMENDオススメ記事

LOVE

AV男優・小澤謙介が語る「ウケのための気持ちいいセックス」とは?

LIFESTYLE

男ふたりのデートガイド in 代々木上原

LIFESTYLE

刺激的な「クルーズ」の魅力、エディターが体験してみた(前編)

LOVE

日本初、「アナル」の性感染症を検査・治療できるクリニックとは?

LIFESTYLE

日本初「シワを改善する」化粧品、ポーラから発売へ

LIFESTYLE

日本でも増えているお洒落ヒゲ『髭植毛』の実態に迫る