ミレニアル世代が最も住みたい都市1位は「アムステルダム」、LGBT寛容度も重視

May 26th, 2017

いま話題のミレニアル世代(1980年~2000年の間に生まれた世代)の「本当に住みたい世界の都市ランキング」が話題になっている。

 

 

ドイツのネストピック社が発表したランキングは、ミレニアル世代が「本当に住みたい」と思う魅力的な世界の都市をランキング化したもので、「就業機会」「観光の魅力」「Wi-Fiの速度」「食の満足度」など、16の項目に分けて点数化している。

 

ミレニアル世代が最も住みたい都市、第一位は「アムステルダム」

結果から発表すると、第一は「アムステルダム(オランダ)」となり、ほぼ上位をヨーロッパの主要都市が占めている。

また、気になる「東京」は98位と、世界の主要都市の中で低い結果となった。

 

TOP10は以下の通り。

 

1位|アムステルダム(オランダ)

2位|ベルリン(ドイツ)

3位|ミュンヘン(ドイツ)

4位|リスボン(ポルトガル)

5位|アントワープ(ベルギー)

6位|バルセロナ(スペイン)

7位|リヨン(フランス)

8位|ケルン(ドイツ)

9位|パリ(フランス)

10位|バンクーバー(カナダ)

 

次のページ >> 「LGBT寛容度」も大きな評価ポイントに

 

OTHER

LGBT

台湾、同性婚を認める!アジア初!

LGBT

ミレニアル世代の約20%が「LGBTQ」と自認している(調査結果)

LGBT

オランダ、政治家が男同士で手を繋いだ写真をSNSに投稿。ホモフォビアへ

LIFESTYLE

英誌モノクル『住みやすい都市ランキング 2016』にて東京が世界1位に

LGBT

【動画】ゲイカップルが街中で手を繋いでみたら?各都市の検証動画が話題に

LGBT

LGBTに優しい国ランキングが発表。1位はオランダ、日本は50位。