レズビアンをテーマにした「偽広告」コンテストが開催。スタバ、コーラ、ネスカフェなど

May 29th, 2016

近年、LGBTをテーマにした企業広告が増えている。

 

そこで、LGBT団体「PrideAM」とレズビアン&バイセクシャル雑誌「Diva」主催による、企業広告にレズビアン&バイセクシュアル女性を登場させた偽広告デザインコンテストが開催された。

 

そんなコンテスト上位3作品を以下紹介!

 

 

3位:ネスカフェ

 

attachment-4

 

 

Iris社製作によるネスカフェの偽広告。女性同士が見つめ合いながらコーヒーを楽しむ様子が微笑ましい広告。

 

 

2位:コカ・コーラ

 

attachment-3

 

 

Iris社製作によるコカ・コーラの偽広告。女性同士がキスする写真に、コカ・コーラの長年のキャッチコピー「This is the real thing」を添えている。

 

 

1位:スターバックス

 

attachment-2

 

 

Drum社製作によるスターバックスの偽広告。「マーメイド」が寄り添い、緑の縁取りをハート型に仕上げたキュートな広告。キャッチコピーの「Love doesn’t choose(愛は選ばない)」も素敵。

 

 

全て本物の広告かと見間違うぐらい素晴らしい出来!

スタバ、コーラ、スネカフェの3社には、実際に広告として起用してもらいたいところだ。

 

via : campaignlive.co.uk

OTHER

ENTERTAINMENT

「アナ雪2」でエルサをレズビアンにして!ネットで話題に

FASHION

コンバースから、LGBTプライドコレクション2016が登場

LGBT

マライア・キャリー、LGBT団体から「アライ賞」を受賞しスピーチを披露

LGBT

Googleカレンダー、ゲイ男性をフィーチャーした新CMを公開

ENTERTAINMENT

レズビアン的群像劇『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』新シーズン予告編

LGBT

2015年「ベスト・LGBT広告」10選