欧州一のLGBTフレンドリー都市「ウィーン」が、東京レインボープライドに出展

May 6th, 2016

ウィーン

 

 

今週末開催される「東京レインボーフェスタ&パレード」にて、LGBTフレンドリー都市ウィーンが出展することが分かった。

 

ウィーンといえば、世界的ドラァグクイーンコンチータ・ヴルストの輩出や、街中にゲイ信号を作ったことでも有名なLGBTフレンドリー都市。

 

近年のウィーンは、中欧におけるLGBTコミュニティのホットスポットへと発展しており、旧市街を取り囲むリング通りを舞台にレインボーパレードが繰り広げられ、ネオゴシックの市庁舎では、ライフバル舞踏会等が催されているそう。

また、食文化の街ウィーンらしく、ゲイ&レズビアン専用のカフェハウス、レストラン、バーも増加中だとか。

豊かな歴史、世界に知られる芸術はそのままに、現代的でオープンな雰囲気に包まれた都ウィーンは、LGBTの旅行先としても人気が高い。

 

そんなウィーン観光局では、今年から東京レインボープライドのゴールドメンバーとしてスポンサー参加&ブースを出展。

当日は、知られざるウィーンの魅力や、ウィーン風リビング・ルームを作り、歓談や写真撮影に人が集まる空間を設置するとのことだ。

 

更に、ウィーン市観光局自らが立ち上げた「ゲイのためのウィーンガイド」がオープンしており、オススメ観光スポットから、バー&クラブなどのゲイ的ナイトライフ情報満載に紹介している。こちらも合わせてチェックしてみて。

 

 

東京レインボープライド 2016

会期:2016年5月7日(土)フェスタ~8日(日)パレード

会場:東京都代々木公園イベント広場&野外ステージ。ウィーンのブースは8-9番。

入場:無料

 

OTHER

Mondo Alfa

いよいよ始まる「東京レインボープライド2016」。今年の見所を一挙紹介

LGBT

ミス・ユニバース2015オーストリア代表、『ヒゲ女装』コンチータに扮し

LIFESTYLE

『住みやすい都市ランキング 2015』にて「東京」が世界一位に

ENTERTAINMENT

『ユーロビジョン 2015』コンチータの圧巻パフォーマンス!

LGBT

『ヒゲ女装』のコンチータ、オーストリアの記念金貨に

LGBT

オーストリア首都ウィーンで『ゲイ信号』が登場!