シャーリーズ・セロンがレズビアン役に!?話題のアクション映画『アトミック・ブロンド』

June 11th, 2017

オスカー女優シャーリーズ・セロン主演のアクション映画『アトミック・ブロンド(原題)』の予告編が公開された。

その中でレズビアンシーンがあらわになり話題を呼んでいる。

 

 

Photo via : Atomic Blonde’s Trailer

 

『アトミック・ブロンド(原題)』は、英国最高のエージェント、ロレイン・ブロートン(シャーリーズ・セロン)が、かつて関係のあったエージェントの死の謎を追うべく、同じくスパイのデイビッド(ジェームズ・マカヴォイ)と手を組んで、危険な戦いへ身を投じていく――というストーリー。

 

以下、予告編をチェック。

 

 

 

 

キレキレのアクションシーンもさることながら、レズビアン的キス&セックスシーンが登場。

 

セロンの相手役はスパイ映画『キングスマン』のガゼル役でおなじみの女優ソフィア・ブテラだ。向かう所敵なしのハンサム女主人公と敵役 (?) のブテラとの過激なレズビアンシーンは映画の見所の一つ。

 

以下はキスシーンだけを切り取った予告編。

 

 

 

 

シャーリーズ・セロンといえば、2003年の映画『モンスター』にて、実在したレズビアンの連続殺人犯を演じ、見事アカデミー賞の主演女優賞に輝いていた。

 

今回、セロンがレズビアンであるかというキャラ設定は明らかにされていないが、女性同士のラブシーンは『モンスター』以来14年ぶりとなる。

 

映画『アトミック・ブロンド』は、アメリカで2017年7月28日に公開予定。日本での公開は現在未定となっている。

 

OTHER

ENTERTAINMENT

“ジェンダーレスモデル”のエリカ・リンダー初主演作『アンダー・ハー・マ

ENTERTAINMENT

【総集編】世界的有名な「LGBTの映画監督」まとめ

ENTERTAINMENT

ゲイの映画監督&俳優が選ぶ「ゲイ映画ベスト50」

ENTERTAINMENT

ケイト・ブランシェット主演、女性同士の愛を描く話題作『キャロル』

ENTERTAINMENT

女性同士の激しい恋愛を描く、ヘイリー・キヨコの新曲ビデオが公開

ENTERTAINMENT

あらゆる人物に「ヒゲ」を付けられる、Googleの拡張機能が面白い