米バンド「エヴリデイ・サンデー」のトレイ・ピアソン、ゲイをカミングアウト

June 2nd, 2016

エヴリデイ・サンデーのボーカルがカミングアウト

 

 

米バンド「エヴリデイ・サンデー」のボーカル、トレイ・ピアソン(Trey Pearson)が、ゲイであることをカミングアウトした。

 

「エヴリデイ・サンデー」は、1997年に米オハイオ州の地元教会から生まれたクリスチャンバンドで、2001年にデビュー。2007年のアルバム『Wake Up! Wake Up!』は日本でもヒットした。

 

そんな同バンドのボーカル、トレイ・ピアソンが、地元誌のインタビューにてゲイであることをカミングアウトした。

 

ピアソンは、過去に女性と結婚しており、2人の子供をもうけている。現在35歳の彼は、カミングアウトに至った経緯をこう語る。

 

「とても長いストーリーを短く話すと、僕が自分自身を認めることができるようになったんだ。ゲイということをね。それはこれまでの人生において大きな重りになっていて、一度も自由を感じたことが無かったよ。」と語っている。

 

ピアソンは仕事ではクリスチャンバンドを率い、プライベートでは妻子持ち。35年間自身のセクシャリティについて葛藤を繰り返してきた。

 

カミングアウトを果たした彼は、今後はゲイプライドへの出演も決定しており、これまでのクリスチャンバンドというスタイルは変えず活動を継続していくそうだ。

 

OTHER

LGBT

水球のスペイン代表選手、ゲイであることをカミングアウト

LGBT

俳優コルトン・ヘインズ、ゲイであることを公式にカミングアウト

LGBT

「マトリックス」で知られるウォシャウスキー兄弟が、2人とも女性だとカミ

LGBT

マクドナルド、カミングアウトをテーマにした感動的なCMを公開

LGBT

【総集編】2015年カミングアウトした有名人まとめ

LGBT

英ラグビーのスター選手キーガン・ハーストがカミングアウト。妻子持ちで「