ル・ポール、ドラァグクイーン初の「ハリウッド殿堂入り」へ

June 25th, 2017

米著名ドラァグクイーンのル・ポールが、ハリウッド殿堂入りの証である「ウォーク・オブ・フェイム」に名前が追加されることが分かった。

 

 

 

 

「ウォーク・オブ・フェイム」とは、エンタメ界で活躍した人物の名前が彫られた星型のプレートを埋め込んだ遊歩道のことで、ハリウッドの観光名所となっている。

歴代のハリウッドスターが名を連ねる中、次回の2018年度にてル・ポールが新たに追加されることが分かった。

 

ルーは自身のツイッターで「乾杯よ!わたしの鼓動がとても速くなってるわ。ル・ポールが「ウォーク・オブ・フェイム」に加わるの」と、喜びをツイートした。

 

 

 

 

ル・ポールといえば、自身がホストを務める「ル・ポールのドラァグレース」で先日エミー賞受賞していた。

関連記事 >> ル・ポール、TV番組の最高峰「エミー賞」を受賞!

 

それまでアングラだったドラァグ文化を、ハリウッドなどのメインストリームへ押し上げた功績が高く評価されており、今では米エンタメシーンにはなくてはならない存在。

 

今回の「ウォーク・オブ・フェイム」には、ル・ポール以外にも、「glee/グリー」のプロデューサーで知られるオープンリーゲイのライアン・マーフィーも追加されるとのことだ。

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

ル・ポール、『世界で最も影響力のある100人』に選出

ENTERTAINMENT

ル・ポール、23年の交際を経てパートナーと婚約!

ENTERTAINMENT

ル・ポール、TV番組の最高峰「エミー賞」を受賞!

ENTERTAINMENT

ル・ポール「ドラァグはTVに受け入れられてこなかった」ドラァグ文化につ

ENTERTAINMENT

米人気TV番組「ル・ポールのドラァグレース」が日本上陸!

ENTERTAINMENT

有名ドラァグクイーン12人のビフォー&アフター