米ゲイクラブ銃乱射事件をテーマにした、追悼ショートフィルムが話題に

July 18th, 2016

銃乱射事件の追悼動画

 

 

米フロリダ州オーランドのゲイクラブ「パルス」で起きた銃乱射事件。そんな悲惨な事件の追悼の意をこめたショートフィルム「103 Shots」が公開された。

 

これは、女優で監督のヘザー・カシルス(Heather Cassils)が指揮し、約200人のボランティアの協力のもと製作された。

 

タイトル「103 Shots」は、事件当日に放たれた103発の銃声を意味している。

動画では、ゲイ&レズビアンカップルが風船を抱き合い、その風船の破裂音を銃声に例えている。

動画にセリフはなく、ただ破裂音だけが響き渡る動画だが、見るものに強烈なメッセージを与えてくれる。

 

 

 

 

また、動画冒頭の説明文は以下の通り。これは実際にパルス内にいた生存者の声だそう。

 

「クラブで楽しい時間を過ごしていると、花火か風船がはじけるような音が聞こえる。

みんなそれはショウの一部だろうと思う。だけど、それは自分の思っていたような楽しい音じゃないとわかるんだ」

 

OTHER

LGBT

【コラム】「オーランド事件」がどうして起こったか?LGBTの心理から考

LGBT

【米ゲイクラブ銃乱射事件】容疑者の元恋人が犯行動機を語る

LGBT

【米ゲイクラブ銃乱射事件】49人の犠牲者たち

LGBT

【米ゲイクラブ銃乱射事件】容疑者オマール・マティーンの”意外”な素性と

LGBT

米ゲイクラブで銃乱射事件が発生。50人以上死亡

LGBT

ストレート達が「架空のゲイカップル」を演じ、愛を訴える(画像集)