フィリピンの携帯キャリア、「カミングアウト」をテーマにしたゲイCMを公開

July 7th, 2016

フィリピンのゲイCM

 

 

フィリピンの大手携帯キャリア「スマート・コミュニケーションズ(Smart Communications)」が、カミングアウトをテーマにしたゲイCMを公開し話題を呼んでいる。

 

CMでは、ゲイの主人公が、父親にカミングアウトするという内容。

堅物そうな父親は、新しく始めたフェイスブックで息子に友達申請したが、息子はクローゼットな為に申請を拒否していた。

しかし、父に認めてほしい息子は、勇気を出してカミングアウトするのだった。

 

 

 

 

ちなみにフィリピンは、国民の83%がカトリック教徒で、ASEAN唯一のキリスト教国で保守派層が多いことで知られている。

以前、パッキャオのLGBT差別発言でも露呈されていた。

 

そんなフィリピンにて、主要な携帯メーカーである「スマート・コミュニケーションズ」が同CMを発表したことに、多くの賞賛が寄せられている。

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

ドイツ鉄道、ゲイカップルをテーマにした心温まるCMを公開

LGBT

Googleカレンダー、ゲイ男性をフィーチャーした新CMを公開

LGBT

運転中はスマホをいじらないで。ユニークな啓発CMが話題に

LGBT

マクドナルド、カミングアウトをテーマにした感動的なCMを公開

LGBT

アマゾン、国内CMにてゲイカップルが登場

LGBT

【動画】ブラジル化粧品ブランドが美しいゲイCMを公開