中谷美紀がトランスジェンダー役に。ドラマ「片想い」予告編が公開

August 17th, 2017

女優・中谷美紀がトランスジェンダー男性を務めることで話題沸騰中のWOWOWドラマ『片想い』。

放送開始日が10月21日決定し、予告編が初公開された。

 

 

『連続ドラマW 東野圭吾「片想い」』|公式サイトより

 

原作である東野圭吾の小説『片想い』は100万部を超えるヒットを記録しており、今回初の映像化。同作は、女性の体に生まれ、現在は男性として生きる主人公・日浦美月(中谷美紀)を主人公にした、トランスジェンダーテーマのLGBT作品。

 

再会した美月に性同一性障害であることと、「人を殺した」ということを告白されたかつてのアメリカンフットボール部の仲間たちが、美月を守ろうと決意するというあらすじだ。

 

予告編では美月が「俺は今、男として生きてる」とトランスジェンダー男性と告げるシーンや、大学時代から思いを寄せていた理沙子(国仲涼子)を後ろから抱きしめキスするシーンもみられる。

 

 

 

 

中谷美紀のほか、チームのエースだった西脇哲朗役を桐谷健太、美月と共にマネージャーを務めていた哲朗の妻・西脇理沙子役を国仲涼子、新聞記者として働く早田幸弘役を大谷亮平が演じており、豪華俳優陣がドラマを盛り上げる。

 

『連続ドラマW 東野圭吾「片想い」』は、10月21日よりWOWOWにて放送開始される。

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

トランスジェンダー男性と、望まない妊娠をした女性、型にはまれない二人を

ENTERTAINMENT

全編iPhoneで撮影!トランス・コメディ映画『タンジェリン』監督イン

LGBT

世界を変える、イケメン・トランスジェンダー11人

ENTERTAINMENT

生田斗真がトランスジェンダー役に!恋人は桐谷健太

ENTERTAINMENT

エディ・レッドメインがトランスジェンダー役を演じる『リリーのすべて』予