NYでヴォーギングや、2丁目ナイトライフ体験など、Airbnbがユニークな旅を発表

August 23rd, 2017

民泊サービスAirbnbと、カルチャーメディアVICEがタッグを組み、『生涯一度の体験』を発表し話題になっている。

これは、世界4都市(パリ、ニューヨーク、ケープタウン、東京)で開催されるもので、各地でしか体験できないユニークな旅に参加できるという企画だ。

 

若者に絶大な人気を誇るVICEが主催する、刺激的なアドベンチャー旅。

例えば、南アフリカ・ケープタウンの活気あふれるエレクトロミュージックを体験したり、フランス・パリでフランス流ラブの定義を探ったり、ニューヨークでは、黒人ゲイコミュニティのヴォーギングを体験したり、東京では、新宿二丁目の虹色パラレルワールドに潜入するなど、4都市それぞれ全く異なる体験が用意されている。

 

 

以下、それぞれの都市の体験イベントを紹介していこう。

 

①タウンシップ・テクノ
ケープタウン|世界が注目する南ア黒人居住区の音楽とは?

 

 

 

 

南アフリカ・ケープタウンの旧黒人居住区(タウンシップ)の1つ、カエリチャ。この意外な場所で繰り広げられるエレクトロミュージックシーンに飛び込むアドベンチャー旅。

伝統のダンスを学びながら、音楽とダンスがDNAのように組み込まれたカルチャーを肌で感じ、ローカルのDJとコラボしながらオリジナルトラックを制作、フィナーレではパーティーでそのトラックを披露できる一生忘れられない旅となるだろう。

 

 

②フランス流ラブの定義
パリ|恋の都をリ・イマジン

 

 

 

意識的に入っていかないと普通は絶対に見ることができない、裏のパリの歴史と素顔に出会えるユニークな旅体験。歓楽街ピガールの本場のキャバレーから、エロティックカルチャーの世界観を変える「ラブストア」、バーレスクの個人指導、ちょっと風変わりな形のバゲットまで、知られざるパリの裏側を全部盛り体験できる。

 

 

③魅惑のボールルーム

ニューヨーク・ハーレム|アンダーグラウンドで広がるヴォーギングのルーツを訪ねて 

 

 

 

 

NYの黒人ゲイコミュニティの間で流行し、その後『パリ、夜は眠らない』にて映画化され一躍有名になったヴォーギング。

現在は広く知られるようになったものの、現地のコミュニティは結束が固く、外部からは容易に入ることができない。

この体験では、ヴォーギングの歴史、ダンスムーブをみっちり予習し、本場のヴォーグパーティーに潜入。映画で観た、空前絶後の躍動感とエネルギーを全身に刻むことができる。

 

 

④カミングアウト東京
東京|TOKYOの虹色パラレルワールドへようこそ

 

 

 

 

東京で盛り上がりを見せつつも、外からは見えない部分もあるLGBTQ文化の今を感じる体験。

LGBTQをメインストリームとして押し上げた「漫画」の役割を学ぶことからスタートし、その後は世界有数のゲイタウン新宿2丁目のユニークなナイトライフを体験する。

 

同ツアーには、VICEの番組「Gaycation」で二丁目を取材したイアン・ダニエル氏と、レズビアンの著名ライター、カイザー雪氏が同行する。

 

 

全4つの体験には、現地コミュニティのエキスパートが同行。 ローカルの生の声やカルチャーの裏側にまで潜入できる、今までにないユニークな旅体験だ。

 

そしてなんと4つの体験は、応募者100名限定で無料参加できるのだ!

応募期間は8月14日~ 9月1日までで、応募はAirbnbのアカウントを使ってコンテストのページにアクセスして応募してみよう。

 

ローカルでの交流が魅力のAirbnbと、世界で最も刺激的なメディアVICEの協力タッグ企画。気になる人は是非応募してみて。

 

Airbnb公式サイト

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

人気GOGOが体験!世界遺産の運河で行う「アムステルダム・プライド」

LIFESTYLE

性に開放的な街・アムステルダムの「ゲイ的ナイトライフ」体験レポ

ENTERTAINMENT

東京のゲイに焦点を当てた短編シリーズ「東京Neighbors」、ウェブ

LIFESTYLE

ゲイ向けレストランから、クラブ&サウナまで。「ケープタウン」のナイトラ

FASHION

ショーン・ロスがヴォーギングを披露。新ヘッドフォンのクールなCM

LIFESTYLE

今1番ホットな旅行先、南アフリカ「ケープタウン」の魅力をギュッと紹介