日本のレズビアンの現状に疑問を呈すショートフィルム「SOFT BUT STRONG」

August 24th, 2016

SOFT BUT STRONG

 

 

昨今、日本で「LGBT」が多方面で取り沙汰されているが、その多くは「ゲイ」をテーマにしたものが殆どだろう。

 

今回は、そんな日本では扱われることの少ない、レズビアンたちの現状に疑問を呈すショートフィルム「SOFT BUT STRONG(やわらかく強く)」を紹介したい。

 

東京在住のドイツ人監督ダリア・マリエ氏によって制作された同ショートフィルムは、日本の女性たちが持つ愛の欲望や葛藤を、繊細に、そして情熱的に描いている。

 

以下にてチェックしてみて欲しい。

 

 

 

OTHER

LGBT

ドコモの新CMに、レズビアンカップルが登場

LOVE

ゲイアプリ「ダディーハント」、ショートフィルム仕立てのキュートな動画を

LGBT

アデル『Hello』が、レズビアン版ショートフィルムに

LGBT

「もしも世界が同性愛者だけだったら?」衝撃ショートフィルムが話題に

LGBT

同性愛が"普通"で、異性愛が"禁止"の世界を描く、秀逸ショートフィルム

LGBT

レズビアンのセックスレスを描いた秀逸ショートフィルム