スクールカーストを描く、日系歌手ヘイリー・キヨコの新曲ビデオが話題に

August 27th, 2016

Gravel To Tempo

 

 

日系アメリカ人歌手のヘイリー・キヨコが待望の新曲ビデオを公開した。

 

ヘイリーといえば、以前ジェンクシーで紹介した、レズビアンの恋愛をテーマにした『Girls Like Girls(女の子は女の子が好き)』が、YouTube4,500万回再生を記録していた。

 

関連記事 >> 日系アメリカ人歌手ヘイリー・キヨコ、レズビアンをテーマにした感動的な新曲ビデオが話題に

 

『Girls Like Girls』の次に発表した『Cliffs Edge』など、これまでクィアテイストなミュージックビデオを発表してきたヘイリー。

今回の新曲『Gravel To Tempo』は、自身の高校時代の経験を元に作られている。

 

父親がアメリカ人、母親が日系カナダ人という日系アメリカ人のヘイリーは、アジア系マイノリティがうけるスクールカーストといった苦悩や葛藤を表現している。

 

 

 

 

ヘイリーはインタビューにて「私が目指しているのは、ファンが私の曲にインスパイアされて、早く自分自身の幸せを見つけてほしい」と語っている。

 

また、ヘイリーは自身のセクシャリティを明かしていないが、今回自身の経験を元に作ったと話しており、高校時代の女子へ片思いも描いているそう。

 

OTHER

ENTERTAINMENT

日本のレズビアンの現状に疑問を呈すショートフィルム「SOFT BUT

ENTERTAINMENT

【インタビュー】レズビアンの双子姉妹「ティーガン&サラ」、楽曲からカミ

ENTERTAINMENT

プロダンサーによる、女性同士の愛を描いたミュージックビデオ

ENTERTAINMENT

女性同士の激しい恋愛を描く、ヘイリー・キヨコの新曲ビデオが公開

ENTERTAINMENT

同性カップルをフィーチャーした、トム・ゴスの美しい新曲ビデオ

ENTERTAINMENT

日系歌手ヘイリー・キヨコ、レズビアンをテーマにした感動的な新曲ビデオ