全裸で寝る「ヌード睡眠」は、良質な睡眠とダイエット効果もあり(研究結果)

August 28th, 2016

ヌード睡眠

 

 

あなたは寝る時に、パジャマを着るだろうか?それともスウェット?パンツ1枚?

今回は全裸で寝る「ヌード睡眠」のメリットについて紹介したい。

 

米国立睡眠財団が発表した調査結果によると、ヌード睡眠では、主に3つのメリットが得られるそうだ。

 

 

ヌード睡眠の方が、早く良質な睡眠に入れる

人は体温が低い時に睡眠に入る為、裸の方が素早い体温調整を行うことができ、より早く良質な眠りにつけるとのこと。

すなわち、パジャマを着ていると体温の低下が妨げられ、睡眠リズムが崩れてしまうというわけだ。

 

 

ヌード睡眠は、ダイエットにも効果的!

ヌード睡眠の効果として、体温だけではなく血圧も下げる効果がある。

低い体温で眠っている間は、体内で良質な脂質が作用し脂肪燃焼を助ける為、ダイエット効果が期待できるそうだ。

 

 

男性はテストステロンが向上、カップルの親密度もアップ!

あなたにもし恋人がいる場合、肌が触れ合うヌード睡眠により親密度がアップすることは言うまでもない。

また、男性であればアンダーウェアによる股間の締め付けが解放される為、男性ホルモン(テストステロン)の生成を助けてくれる。

結果として、恋人との夜の営みも活発にしてくれるのだ。

 

 

また、ヌード睡眠に関する英「Furniture Choice」の調査によると、男性の約3人に1人女性の約5人に1人が「ヌード睡眠を行っている」と回答している。

 

驚くべきことに、ヌード睡眠を行っていると回答した人のほとんどは50歳以上で、55歳~64歳の約3人に1人が、ヌード睡眠を実施しているとのこと。

 

もちろん、一人で寝る場合もヌード睡眠のメリットは十分ある。

気になる人は実践してみて。

 

Photo via : Gay male love / Text via : Daily mail

OTHER

LOVE

ゲイが恋人と破局する10の理由

LIFESTYLE

男性ホルモン『テストステロン』を増加させる16の方法

LOVE

3人で付き合うゲイカップル。型にはまらない愛のカタチとは?

LOVE

ゲイの半分は浮気公認??(調査結果)

LOVE

ストレート男性の約10人に1・2人は、アナルオナニーをしている(研究結

LGBT

同性カップルにも『血縁関係のある子供ができる』最新の研究が明らかに