アップル、新iOSにて「レインボーフラッグ」など、多様性を重視した絵文字を追加

August 5th, 2016

iOS10

 

 

アップル(Apple)が、2016年秋に正式発表を予定している新iOS10にて、LGBTのシンボルマーク「レインボーフラッグ」や、ジェンダーの多様性に配慮した絵文字を新しく追加することが分かった。

 

また、今回の絵文字追加で特に多いのは女性への配慮だ。

マラソン、サイクリング、サーファー、ウエイトリフティング、バスケットなど、これまで「男性キャラクター」のみの絵文字に、新しく女性バージョンを追加している。

 

多様性を重視するアップルらしい絵文字の数々。

今秋のアップデートが楽しみだ。

 

OTHER

LGBT

アップル、プライドを記念し「レインボー仕様のアップルウォッチ」を社員に

LGBT

アップルミュージックに「LGBT」カテゴリーが新登場

LGBT

職業における「ジェンダーイメージ」は、幼い頃に決まる(動画)

LGBT

ロシア、アップルのLGBT絵文字を規制せず。裁判所が決定

LGBT

ティム・クック、8億円以上をLGBTチャリティーへ寄付

LGBT

アップル新iOSにて、同性婚や人種など、多様性に富んだ絵文字の導入へ